スポンサードリンク

アイドル恋愛禁止理由って?バカを見るのは女性ばかりの日本

アイドル恋愛禁止理由って?

バカを見るのは女性ばかりの日本

kinnsi_001

アイドル恋愛禁止理由って?

アイドルの恋愛禁止というのは
今に始まったことではありません。

 

過去のアイドルたちも恋愛は禁止されて
いたようです。

 

では、なぜ恋愛を禁止されるのでしょうか?

アイドルというのは趣味でやっているものでは
ありません。

 

その裏にはお金を稼ぐために働いている
人々がたくさんいるわけです。

 

そのお金を稼ぐためにアイドルをしている
という目的を果たすためには
ファンからいろいろな形でお金を
吸収しなければなりません。

 

そのファンの人々がアイドルを応援する
という気持ちはほぼ異性に対する
恋愛感情というものになります。

 

男性アイドル・女性アイドル問わず
異性に対する恋心を利用することによって
CDを買ってもらったり
グッズを買ってもらったり
コンサートにきてもらったりしている
わけですね。

 

しかし、アイドルが自分以外の人と
恋愛をしていることを知ったら
それは・・・失恋ということになるんです。

 

実際に、芸能人を好きな人の中には
本気で結婚したいと思っている人も
多いのではないでしょうか?

 

その夢が断たれたときにはファンが
ファンで無くなる可能性が高いのです。

 

ですから、アイドルの周りの大人たちは
アイドルが恋愛をすることには
否定的というか反対なのですね。

 

恋愛をされてしまうと商売あがったり
ということになるんです。

 

アイドルの恋愛禁止にはそのような
大人の事情がからんでいるわけですね。

 

スポンサードリンク

アイドル恋愛禁止によってバカをみる日本!

最近ではAKB48の恋愛禁止での揉め事を
よく目にしますね。

 

例えば、以前に峯岸みなみさんが
GENERATIONSの白濱亜嵐さんとお泊り愛が
発覚したときには、峯岸みなみさんが
AKB48の恋愛禁止という罰則をやぶった
ということで丸坊主にして謝罪動画を
YOUTUBEにあげるという衝撃的な出来事
がありました。

 

そのときには、峯岸みなみさんは研究生に
降格されたりなどの処分をされています。

 

丸坊主は本人の判断でやったことだと
いうことになっているようですが
最近になって幹部の人間と話し合って
峯岸さんが坊主になることを決めたのでは?
という話もでてきています。
しかし、反対にGENERATIONSの白濱亜嵐
さんに関してはなにも処分をされる
ことなく終わっています。

 

一番上にいる社長HIROさんに
メディアが白濱亜嵐さんに対しての処分などは
ないんですか?と聞いたところ・・・

 

「あいつらに恋愛禁止っていっても
守らないでしょ」と笑って答えていました。

 

EXILEやそのグループの男性ユニットにしても
いわばアイドル的な存在で女性に人気で
成り立っているようなものです。
しかしなにも問題はなかったとされたんです。

 

そして・・・総選挙で2位を獲得した
柏木由紀さんはジャニーズ事務所所属で
大人気の手越祐也さんが高級旅館で
浴衣を着て密着して写真をとっていると
いったものが週刊誌に掲載されて
大変な事態になっています。

 

当のAKB48のトップともいえる秋元さん
もシャレにならなくなってきたと
答えているようです。

 

柏木由紀さんは相当なバッシングを受けて
ジャニーズファンからも攻め立てられて
います。

 

柏木由紀さん自身も手越さんとの
関係についてはだんまりを決め込んで
なにも答えることはできないようです。

 

一方完全なるアイドルの手越祐也さんは
かなり肉食系といわれていて
多くの女性と関係を持っているのでは?
といわれているようですね。

 

しかし、手越さん自身がその恋愛について
聞かれるとふざけた感じで答えて
いたようですし。

 

恋愛は自由だというようなことも
いっていたようです。
この2つの例から見ても結局はアイドルで
同じ立場ということにも
関わらず、女性のほうが損をしているように
感じます。

 

男尊女卑ではなくなったといわれる
昨今も全くそのようなことはなく男尊女卑は
未だに継続しているといっても
いいのではないでしょうか?

 

世の中自体が男性に対しては甘いけれど
女性に対しては厳しい処分に
傾いているように感じます。

 

同じ女性同士でも自分のファンの男性を
攻めるのではなく相手の女性を攻めて
いたりするので女性が女性の地位を
下げている行為をしていることも
多いようですね。

 

男女平等な世の中を作ってこそ
本当の先進国になるのだから
これからこのような意識も改善していかないと
いけないのかもしれません。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ