スポンサードリンク

浅丘ルリ子のすっぴん画像やハーフという謎は?若い頃の衝撃的な

浅丘ルリ子のすっぴん画像やハーフという謎は?若い頃の衝撃的な

浅丘ルリ子の学生時代や芸能界デビューのきっかけとは

浅丘ルリ子さんは女優として活躍
をしている方です。

 

1940年7月2日生まれなので
2018年に78歳になります。

 

浅丘ルリ子さんは満州国新京市で
生まれています。

 

父親は上海の東亜同文書院、
中央大学を卒業後に大蔵省に入省を
しています。

 

1933年に満州国奉天に派遣されて
その地で母「ちょう」さんと結婚をして
4人姉妹の次女として生まれています。

 

1946年に引き揚げをしています。

 

帰国後には父が代議士秘書の職を得て
一家で東京神田鍛冶町の借家に落ち着き
ました。

 

読売新聞に連載されていた北条誠さんの
小説「緑はるかに」を映画化するに
あたって、ヒロインのルリ子役を
募集しているのを中学校在学中にしって
応募をしています。

3000人の応募者の中から晴れて
選ばれて銀幕デビューとなりました。

 

瞳の大きな美少女として脚光を
浴びることになりました。

1961年8月に当時交際していた
小林旭さんと別れて生活が荒みまし
たが、石原裕次郎さんに励まされて
再起します。



1964年には「夕陽の丘」でレコード
デビューを果たしています。

 

日活の看板女優として数多くの映画
に出演をして人気を博しました。

 

1971年日本テレビのドラマ
「2丁目3番地」での共演をきっかけに
石坂浩二さんと結婚をしました。

 

しかし、程なく別居し2000年に離婚後
は大衆演劇俳優の座長「松井誠」さんとの
交際を公にしていましたが・・・
2013年3月には金児憲史さんとの交際が
報じられました。

浅丘ルリ子のすっぴん画像やハーフという謎は?若い頃の衝撃的な

 

 

 

浅丘ルリ子さんといえば女優
さんとして長く活躍をしている
方ですが・・・・

かなりメイクが濃いということでも
印象が強いですね。

 

そんな浅丘ルリ子さんのすっぴん
画像をみたい!という人も多いようです。

 

メイクをしている浅丘ルリ子さんの
顔しか印象にないですが・・・

 

かなり彫りが深い顔立ちのように
見受けられますが・・・・
ハーフなのかな?と思う人も多いようです。

 

浅丘ルリ子さんの父親と母親は上述
していますが、父親は日本人で母親は
満州国のちょうさんということなので
(満州国とは歴史上でどこの国のもの
なのか安定していないところでもありますが
現在は中国東北部と記されています)
日本人ではない可能性が高いと
見受けられますが確定ではありません。

 

どちらにしてもハーフだとしても
アジア人同士ということなので
欧米の血は入っていないようですね。

 

浅丘ルリ子さんは若い頃からかなり
濃いメイクをしていたこともあり
すっぴん画像などは公開していません。

 

スポンサードリンク

 

薄めの若い頃の画像はありますが・・・

現在の若い女優さんやアイドルなどは
すっぴん画像をSNSなどで公開している
ことも多いですが・・・

浅丘ルリ子さんぐらいの女優さんに
なるとそんなこともないようですね。

 

しかし・・・役柄で薄めのメイクで
すっぴんに近いメイク画像はありました。

 

これをみても顔立ちがはっきりして
目も大きくはっきりした綺麗な
顔立ちだということがわかりますね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ