スポンサードリンク

板東英二の現在の仕事や年収で今後消えたあとの生活とは?

板東英二の現在の仕事や年収で今後消えたあとの生活とは?

bandou_001

板東英二の幼少時代や学生時代からタレントまで!

板東英二さんは元プロ野球選手でその後は
野球解説者・タレント・司会者・俳優・実業家
などの多くの分野で活躍をしています。

 

1940年4月5日生まれなので、2017年には
77歳になります。

 

戦時中に満州の虎林で生まれて一家は間島省
図們市で高級料理店を経営していました。

 

板東英二さんが5歳のときに引き揚げて
福岡から神戸市板宿に移ってすぐに
父が復員(軍隊の体制を戦時から平時に戻して
兵を動員状態から服務待機に戻すこと)をした
ために父親の故郷である徳島県に移り住みました。

 

父親の就業が不安定だったために小中学校時代
には困窮した生活を送ったそうです。

 

中学校入学当時にはバレーボール部に入った
そうですが中学2年生で野球部の先輩から誘われ
入部したところ3年では野球部のエースとして
活躍をするほど頭角を現しました。

 

1956年に「徳島県立徳島商業高等学校」へ
入学します。

1958年の春季四国地区高校野球大会で
エースとして完投。

 

さらには翌々日の香川県立高松商業高等学校戦
でも延長25回を1人で投げ抜き、準決勝戦
決勝戦合わせて41回を投げ抜き地方紙だけではなく
全国紙にも報道されるぐらいの注目の選手となって
いました。

 

1958年秋に慶應義塾大学のセレクションに
合格をしたんですが家庭の事情でプロ入りを
決意し、1959年に中日ドラゴンズに入団をします。

 

1969年に現役引退を決意
1970年には中部日本放送の野球解説者へ就任
をしています。

その後タレント活動の拠点を関西へ移しました。

 

2000年代以降は他の解説者同様に出演し
2003年以降は関東にまで活動の幅を広げて
いました。

 

元野球選手としてもタレントとしても
実業家としても多くの仕事で成功を成し遂げて
います。

板東英二の現在の年収や仕事とは?今後の生活が?

 

スポンサードリンク

 

板東英二さんは、1988年には国税庁の確定申告
のPRポスターのキャラクターに起用などされて
いました。

しかし、2012年に板東英二さんがかつて
役員も務めた個人事務所への税務調査が実施
されました。

 

その結果、2011年8月期までの7年間にわたり
約5000万円の所得を申告していなかったことが
判明します。

 

テレビなどでは
「架空発注などを含む悪質な所得隠し」と
報じられ世間からの大きなバッシングを受ける
ことになりました。

 

そのためにテレビ出演などのタレント活動の
自粛がありメディアに出ない日々が続きました。

 

2013年11月23日にインターネットテレビ番組
「めちゃ×2ユルんでるッ!」へのゲスト出演で
芸能活動を事実上再開しました。

 

その後ラジオ番組「吉田照美 飛べ!サルバドール」
のスタジオゲストで活動再開後初めて地上波で
生放送に登場しました。

 

自身の会社を閉鎖した後にはフリーでの活動
でしたが、2014年に吉本興業への所属が
発表されました。

板東英二さんは現在・・・・

 

タレント活動やゲスト解説者としての
活動を細々と続けているそうです。

さらには、今流行りでもあるyoutuberとして
デビューをして活動を始めています。

 

そもそも、板東英二さんはプロ野球選手の
ときにも実業家としての活動もしていて
とにかく働いてお金を得るということに貪欲な
精神を持ち合わせていますので
命ある限りなにかの仕事にたずさわり生きて
いくのではないでしょうか。

 

そういった意味でも最後まで貪欲な生き方の
板東英二さんかもしれませんね。

現在の板東英二さんの年収が気になるところでは
ありますが、所得隠しが発覚するまえには
2億はあるのでは?といわれていました。

 

現在はその額よりはもちろん下がるでしょうが
タレント活動だけではなく不動産などの所有も
あると思われますので何千万円単位での
年収はあるのではないでしょうか?

 

1度成功をすると不動産という不労所得の
収入源を手にいれることができるというのは
かなりの強みかもしれません。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ