スポンサードリンク

どんぐり女優の若い頃の画像が衝撃!結婚や子供って?怖いという

どんぐり女優の若い頃の画像が衝撃!結婚や子供って?怖いという

どんぐりの学生時代や社会人時代そして芸能界のきっかけが

どんぐりさんは女優として活躍を
している方ですが過去にはお笑い
タレントとして活動をしていました。

 

1960年2月10日生まれです。

 

大阪府出身で
短期大学を卒業後に1982年に創立した
ばかりの吉本総合芸能学院大阪校1期性
の募集を見て応募しようとしたそうですが
すでに仕事が決まっていたことから
周囲の反対があって断念をしています。

 

その後は証券会社の営業職や、
裁判所の臨時の事務官などの職に
ついて普通の社会人としての生活を
送っていました。

 

際場所勤務時に自分の話が相手に
うまく伝わっていないことがあった
ことから話し方教室に通って
そのつながりで2007年頃に
NHK文化センターの落語教室にも
通い始めました。

 

落語を習ったことをきっかけに
表現する楽しさに目覚め
裁判所勤務のままアマチュア
落語家として高座に上がるように
なりました。

 

50代になった2010年にここから
第二の人生だという気持ちで
約30年前に断念していたNSC大阪校に
33期生として入所をしました。

 

どんぐりという芸名でピン芸人として
活動をしていました。

 

しかし、次第に芸人活動からは離れて
落語を志して落語教室に通っていたときの
講師だった桂文華に弟子入りを志願しますが
年齢を理由に断られたそうです。

 

55歳になった頃に芝居の勉強をしたい
と考えワークショップに通い始めて
2016年からは間寛平が座長を務める
「劇団間座」の公演に参加をして
女優活動を開始しています。

 

ここでは「葵樹泉」の名義を使用して
いました。

 

2017年ENBUゼミナールのシネマプロジェクト
第6弾で製作された
「退屈な日々にさよならを」の舞台挨拶
を観たことをきっかけに、本名の
竹原芳子名義で同プロジェクト
第7弾に参加をしました。

 

そこで制作をされた
「カメラを止めるな!」にて長編映画
初出演を果たして、メインキャストの中でも
登場シーンは少なめだったものの
特徴的な見た目と耳に残る大阪弁で
観客に強い印象を与えました。

カメラを止めるな!の大ヒットによって
どんぐりさんも一気に注目される
ことになりました。

 

2018年9月13日に8年間所属した
吉本興業を離れて
映画24区に所属します。

 

これを機に芸名を再び「どんぐり」
に戻しています。

どんぐり女優の若い頃の画像が衝撃?

スポンサードリンク

 

どんぐりさんは大ヒット映画
カメラを止めるな!に出演をしていた
女優さんとして注目されることになりました。

 

若い頃から女優などで仕事をして
いたのか?と思いきや・・・・

 

50代を過ぎてから芸能界へ関わり
を持つようになっています。

 

そのために若い頃の画像がみたい!
という方も多いようですが若い頃の
画像は出回っていないのが事実です。

 

しかし、現在はバラエティ番組
などにも出演をするようになって
いるために若い頃の画像が出てくる
可能性も否定できませんね。

どんぐり女優の結婚や子供って?

どんぐりさんは一般人として
生活をしてきた期間も長いようですが
結婚をして旦那さんや子供さんはいるの
でしょうか?

 

どうやら現在まで結婚という情報は
ないようで・・・

 

まだ独身のようですね。

確かに、一般人として生活をしていて
その後50代で芸能の世界に足を
踏み入れたことを考えると
結婚をして旦那や子供がいたとは
考えにくいかもしれません。

 

自分の人生だから最後まで
悔いの残らないように若い頃に
思い描いていた芸の道に進むことに
したようですが・・・・・

 

50代後半でこんなに脚光を
浴びることになるとは誰が想像
したでしょう・・・・

 

人生なにが起こるかわからないものです。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ