スポンサードリンク

林修の嫁の病院や画像からわかる?驚愕の年収が明らかに!?

林修の嫁の病院や画像からわかる?驚愕の年収が明らかに!?

林修の学生時代や転職をして得た仕事とは?

林修さんはタレントや予備校講師として
活躍をしている方です。

 

1965年9月2日生まれなので、2017年には
52歳になります。

 

愛知県名古屋市出身で、祖父は日本画家の
「林雲鳳」さんです。父親は大手酒造メーカー
の元副社長です。

 

小学生でメガネをかけて本を読みながら
菓子パンを食べる生活を始めて体重が
急増してしまい12歳には肥満体となっていました。

 

東海中学校時代には1000冊近いほんと日本文学
全集を読破しています。

 

東京大学時代には100kgを超える巨漢になって
いました。コンパのときに女性があんなデブと
付き合うはずがないという陰口を言っているの
を聞き、ダイエットをしたそうです。

 

東海高等学校を卒業後に現役で東京大学へ進学
1989年東京大学法学部を卒業して
日本長期信用銀行に入社したんですが
この会社はもうすぐつぶれると感じて半年で
依願退職をしています。

 

その後は様々な商売を始めたんですがすべて
失敗をして予備校の講師になりました。

 

株取引やギャンブルによって1800万円の
借金を抱えていたようです。

 

商売を成功させるのは頭がいいからという
だけではダメなんだということですね。
人には向き不向きがあるということが伺えます。

 

東進ハイスクール・東進衛生予備校では
東京大学・京都大学入試現代文対策を中心に
担当をしています。

 

予備校講師になったときには指導力を評価
されて気づいたそうですが・・・
勝てる場所で誰よりも努力することという
ことがわかったようです。

 

東進特進コースのライブ授業のために
年間200日以上をビジネスホテルで暮らす
という生活も送っていたようです。

東進ハイスクールのテレビコマーシャルの
「いつやるか?今でしょ!」が話題となって
2013年新語・流行語大賞年間大賞を受賞するなど
予備校講師としては異例の有名人となりました。


2013年8月10日からワタナベエンターテイメント
に所属をしてタレント活動を開始しています。

 

その後はテレビなどで持ち前の知識を活用
して大きな活躍と知名度を得ています。

林修の嫁の病院や画像からわかる?

林修さんは12歳年下の嫁がいます。

2人は2000年に結婚をしています。

 

嫁が名古屋市立の大学生のときに結婚をして
います。

 

嫁は「林裕子」さんです。こちらから林修
さんの嫁画像を見ることができます。

 

スポンサードリンク

 

嫁は産婦人科医をしていて夫婦ともに優秀
なようでお互いを頭がいいと認めあっている
仲のようですね。

 

嫁の働いている病院はどこか?ということが
気になる人もおおいようですが・・・
噂では「いなべ総合病院」では?といわれて
いるようです。

 

しかし、ホームページには医師紹介のところに
名前がありません。

 

もしかするとあまりに有名すぎて病院側も
ホームページには掲載をしていないのかも
しれないですし・・・違う病院なのかもしれません。

 

林修さんはその優秀さやかしこさに惹かれた
ようで、自分が出会った女性で一番優秀な女性
を選んで結婚をしたと語っています。

 

嫁も林修さんのことを頭もいいし優しいし点数
をつけるなら90点と夫婦仲は良いようですね。

 

林修さんと嫁の間にはお子さんはいない
ようですね。

林修の驚愕の年収が明らかに!

林修さんは東進ハイスクールのトップ講師として
有名になりました。

 

東進ハイスクールの講師としても
3000万円ぐらいの年収があるようです。

 

さらには現在はタレントとしても売れっ子になり
多くの番組をかかえている状態です。

 

芸能活動と東進ハイスクールの年収を
合わせると年収は1億を超えているのでは
ないかといわれています。

 

芸能界は一般の世界とは桁外れの金額が
稼げることは有名ですが東進ハイスクールの
トップ講師もかなりの年収があるので驚き
ですね。

 

どんな世界でもトップを極めるとかなりの
年収が稼げるということがわかります。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ