スポンサードリンク

伊藤裕子はバセドウ病が原因で劣化したといわれているのか?真実は

伊藤裕子はバセドウ病が原因で劣化したといわれているのか?真実は

itoyu_001

伊藤裕子の学生時代や結婚相手の?旦那は

伊藤裕子さんはファッションモデルや女優・
タレントとして活躍をしている方です。

 

1974年4月18日生まれなので、2017年には
43歳になります。

 

東京都世田谷区出身です。
「成城学園高等学校」を卒業
「成城大学法学部」を卒業しています。

 

学生時代にはグランドホッケー部に所属
をしていました。

 

大学在学中に女性雑誌「JJ」のモデルとなって
1997年にはテレビドラマ「ひとつ屋根の下2」
へ出演をして女優デビューをしています。

 

現在、女優の佐々木希さんと結婚をして
話題になっている渡部建さんですが実は2004年
頃からお付き合いをしていたことがありました。

 

お互いの事務所も認めて結婚か?といわれて
いましたが2008年に破局をしています。

 

そう考えると渡部建さんは美人なモデルや
女優さんとお付き合いをしてかなりモテる
ということがわかりますね。

 

伊藤裕子さんは2011年11月15日にすでに
入籍をしていて妊娠6ヶ月であるということを
自身のブログで発表しています。

 

旦那は伊藤裕子さんよりも少し年上の一般人
の会社員ということです。

 

2012年3月25日には第一子となる女の子を
出産しています。

 

それまでは愛煙家だったようですが妊娠を
きっかけに禁煙を決意して現在は非喫煙者と
なっています。

伊藤裕子はバセドウ病が原因で劣化したといわれているのか?真実は

2017年6月4日に放送された「路線バスで寄り道の旅」

という番組にひさしぶりにメディアに顔をだした
伊藤裕子さんですが・・・・・

 

かなり昔と雰囲気が違って別人のように
なっていると噂になっています。

 

スポンサードリンク

 

こちらから現在の伊藤裕子さんの画像を
見ることができます。

 

名前を見るまで誰だかわからなかったという
声が溢れているようですが・・・

 

確かに昔の画像と比較ということで
比べられていたりしますが・・・・昔の
画像は20代の頃のもので現在はすでに43歳という
ことでそりゃ比較したら誰だって変わるでしょう
という感じではありますが・・・・

 

あくまでも一般人の主婦ではなく女優や
モデルとして活躍をしていた方なので多くの人
も驚いているようです。

 

あまりにも別人のようになっているので病気
しているのでは?と噂になっているようですね。

 

その病気というのが「バセドウ病」

 

バセドウ病とは?
甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌されて
全身の代謝が高まる病気。

 

症状としては甲状腺ホルモンが過剰になると
全身の代謝が亢進するので食欲が出てよく
食べるのに体重がへり暑がりになって全身に汗を
かくようになるようです。

 

動悸を1日中感じるようになったり震えたり
イライラして怒りっぽくなったりします。
特にいわれているバセドウ病での眼の突出は
実際には5人に1人ぐらいの割合だそうです。

 

しかし、芸能人は若い頃からの画像が残っている
ので過去と比べられて大変な職業ですね。

 

年齢を重ねるとどんな人でも衰えていくのは
当たり前なんですが、やはり過去に美人だった人は
より一層目立ってしまうのかもしれません。

 

あまりの伊藤裕子さんの変わりように世間は
驚き病気を疑ったようですが、ご本人が宣言
したわけではありませんのであくまでも推測と
いうことですね。

バセドウ病や更年期障害の克服とは?

伊藤裕子さんが病気かどうかは定かでは
ありませんがバセドウ病などの甲状腺の病は
誰にでもかかる確率があります。

 

病気になってはじめて健康のありがたみを
感じます。

女性は年齢とともに病気ではなくホルモン
バランスが崩れて更年期障害に苦しめられる
人も多いようですね。

サプリや薬を服用することで一気に改善
したという話もあるので苦しんで一人で
悩まずに病院や薬局で相談してみるということが
必要かもしれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ