スポンサードリンク

ジャガー横田の息子の学校や発達障害って?離婚原因は旦那に?

ジャガー横田の息子の学校や発達障害って?

離婚原因は旦那に?

jyaga_001

 

ジャガー横田の息子の学校や発達障害って?

 

ジャガー横田さんは現在も現役の

プロレスラーとして活躍しています。

 

ジャガー横田さんは、2004年7月に

年下の医師でリングドクターを務めて

いた木下博勝さんと結婚しています。

 

その後子供が欲しいけれどなかなか

できないという不妊を明かしています。

 

年齢的にも高齢出産になるぐらい

だったこともあり、難しいと考えられて

いたようです。

 

しかし!!

2006年5月に妊娠が判明したんです。

 

40歳を過ぎての高齢出産ということで

心配されることも多かったようですね。

 

2006年の11月29日に

ハワイホノルルの病院で自然分娩で

男の子を出産しています。

 

ジャガー横田さんの息子さんが

発達障害ではないかという噂が

あったようですね。

 

芸能人の子供はどうしてもそういう

噂がたちやすいものですが

ジャガーさんの息子さんはそういった

ことはないようです。

 

しかもジャガーさんが高齢出産という

ことでリスクが高いということが

あったためにもしかしてという

噂だったのかもしれませんね。

 

2014年には8歳になる息子さんですが

小学校がどこに通っているのか

気になる人も多いようですね。

 

旦那である木下さんが

かなり教育熱心なことでも有名です

小学校は筑波ではないかという

噂があるようですね。

 

小学校受験のために家庭教師も

つけていたようなので

かなり優秀になっていたのではないでしょうか。

 

ジャガーさんと木下さん

それぞれのブログで第一志望の

小学校に合格したと喜びを語って

いたようですね。

 

木下さんは厳しい英才教育を

幼い頃から始めていたようで

3歳になる年からは塾に通って

4歳からは英語を習いにいかせています。

 

幼稚園はインターナショナルに

通って、国語と算数の塾には2回

英語も週2回通っていたそうです。

 

やはりこれだけの時間とお金と

労力をかけることで

子供に優秀な学力が身に着くのだと

思いますよね。

 

お金持ちのところにしか

優秀な学力をつけたものが育たない

最近の世の中の構図が見える

気がします。

 

自分で努力すれば誰にでもチャンスは

あるといいますが

人間はとても弱い生き物なので

誰かから強制をされないと勉強

なんてほとんどの子が進んでやる

ものではないですよね。

 

これからの息子さんの進路に

注目したいですね。

 

木下さんはどうしても息子さんを

自分と同じように医師の道に

進ませたいようです。

 

ジャガー横田さんは本人がやりたい

ことをやらせたいと意見が

食い違っているので喧嘩も絶えない

そうですよ。

 

スポンサードリンク

ジャガー横田と旦那は離婚?原因は?

ジャガー横田さんと旦那である木下博勝さんは

結婚当初はかかあ天下といわれていました。

 

しかし、蓋をあけてみると実はかなりの

「亭主関白」ということがわかったんですね。

木下さんは家のことは一切しないそうで

縦のものを横にも動かさないという

いわゆる昔堅気の亭主関白っぷりだそうです。

 

ジャガーさんは仕事と家事との両立に苦労して

いたみたいですが、持ち前の根性で乗りきっているようです。

 

そして子供が生まれて教育方針の大きな違いにも

悩まされているようですね。

 

ジャガーさんはのびのびと子供を育てて

子供のやりたいことを将来やらせたいという考え

のようですが、木下さんは英才教育で徹底的に

エリートの道に進ませて、将来的には医師にさせたいと

考えているようです。

 

ジャガー横田さんはそんな木下さんの考えを

尊重して従っているようですが・・・・

 

そんなときに、木下さんの愛人疑惑が

とりざたされました。

かなりの長い間つきあっているようで・・・・

月々のお手当も渡しているという内容でした。

 

その愛人に対して子供を産んでほしいと

までいっていたようですね。

 

もしそれが本当ならジャガーさんはどんな

気持ちなんでしょうか・・・

せつなくなりますね。

もしかしたら離婚か?と言われているようですが

 

これまでのジャガーさんの我慢強さを考えると

離婚は現在のところはないような気がします。

 

しかし!子供が成長をしてしっかりとした考えをもって

母親を守るという気持ちが出て

父親に不信感を抱き始めたら・・・・

離婚がないわけでもないのかもしれませんね


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ