スポンサードリンク

片岡鶴太郎の激やせ理由は病気なのかヨガなのか?衝撃の真実とは

片岡鶴太郎の激やせ理由は病気なのかヨガなのか?衝撃の真実とは

turu_001

片岡鶴太郎の幼少時代やデビューから売れるまでが?

片岡鶴太郎さんは俳優やお笑いタレント・歌手
・画家などで活躍をしている方です。

 

1954年12月21日生まれなので、2017年には
63歳になります。

 

東京都荒川区出身で、実家は埼玉県の所沢市で
農家でした。父方の祖父は青果店を営んでいました。

 

母方の祖父や羽子板職人だったが太平洋戦争の
空襲で家と職業道具全てを失って廃業をし
戦後はお好み焼きを売る屋台を営んでいました。

 

片岡鶴太郎さんは父親に連れられて寄席や
演芸場へ通っていたこともあり物心ついた頃
から芸人を志していました。

 

10歳のときに動物の物真似でフジテレビの
素人参加番組「しろうと寄席」にテレビ出演
をしています。

 

中学校の3年生のはじめには成績が下から
2、3番だったそうですが、夏休みの1ヶ月で
小学校6年生からやり直してなんと上位10位に
まで成績が上がっています。

 

その甲斐あり、「東京都立竹台高等学校」に
入学をしています。高校では演劇部に所属を
していました。

 

高校卒業後には俳優を目指して「清川虹子」さんの
自宅へなんのあてもないままいきなり訪問をして
弟子入りを志願したんですが清河さんにはあえずに
付き人さんから男の付き人はとらないと断られた
そうです。

 

その後、しばらくは生活のために土木作業員などの
仕事をしていましたが
1973年に声帯模写の片岡鶴八さんに弟子入りをしました。

 

弟子入り後は舞台に声帯模写で舞台に出演
するようになりました。

 

1976年ごろに「岡鶴太郎」の芸名でトランポリン

の地方興行を行いましたが、このままで終わって
しまうことに不安を感じ一座を脱退しています。

 

その一座では片岡鶴太郎さんの才能を理解して
くれた座長の娘さんと結婚をしています。

 

24歳のときに実質的なテレビデビューとなる
「お笑い大集合」に出演をしました。

 

その後、お笑いタレントとして「オレたち
ひょうきん族」で披露した近藤俊彦のものまね
によって一躍脚光をあびることになりました。

 

当時は小太りの体型で大げさなリアクションを
繰り出すキャラクターだったためにいわゆる
「リアクション芸人」の元祖だという声も
ありますね。

 

1988年には今までの自分が嫌になって
それを否定したいという理由でプロボクサー
のテストを受験しています。

 

これを機に体型が小太りからシャープな
痩せ型に変わっていきました。

 

それと同時に俳優として活躍が増えてお笑い
タレントとしての活動はだんだんとなくなって
いきました。

 

そんな路線変更にたいしてかつてのお笑い仲間
であった人々から自分ひとりだけ格好つけようと
していると非難されてトラウマを抱えたようです。

 

コメディアンとしての仕事から距離を置くにつれ
タモリさんの影響もあり芸術的な才能をいかして
絵をかくことも始めています。

 

その後、水墨画をかくことや陶芸や美術方面
へ傾倒をしていきました。
2015年3月には書家として第10回手島右卿賞
を受賞しています。

片岡鶴太郎の激やせ理由は病気なのかヨガなのか?衝撃の真実とは

 

スポンサードリンク

 

片岡鶴太郎さんが最近「激やせ」をしていると
噂になっていますね。

年齢が年齢なので・・・・もしかして?
病気なのか?と心配になる人も多いようですが

 

どうやら片岡鶴太郎さんは現在は「ヨガ」に
はまっているようなんです。

 

ヨガにはまるきっかけとなったのが
「歳のせいか、セリフ覚えが悪くて困ってるんです」
と先輩俳優の「秋野太作」さんに相談をしたところ

「それなら瞑想するといいよ」とアドバイスを
もらったそうです。

 

瞑想という言葉になんだか怪しいと思ってしまい
家族や事務所スタッフに洗脳されているんじゃないか
と思ったらいってほしいといったそうです。

 

しかし・・・・そのヨガをやりはじめたら
体の調子がどんどんよくなり筋肉がついて
痩せてきたそうです。

 

身長が163cmで体重が44キロだそうです。

片岡鶴太郎さんのやっているヨガの方法とは?
右の鼻の穴から息をすって左の穴から吐き
体内の活性酸素を抜いていく・・・

 

え?・・・できるの?それって感じですが
イメージでしょうね・・・

 

次に、両手で腹部を揉んで睡眠中に癒着して
しまった内臓を剥がす。

 

さらに、顔の筋肉と滑舌を鍛える運動をして
逆立ちなどの体操をして最後に30分間瞑想を
するそうです。

 

片岡鶴太郎さんいわくヨガは瞑想をするための
準備運動だそうです。

 

しかし・・・瞑想の30分を入れて合計3時間を
超える時間がかかるのだとか・・・・

 

しかも食事は朝ごはんしか口にしないそうで
2時間かけて菜食だけを摂取するそうです。

 

なんでも食べたものをすべて消化して寝ると
内臓への負担が小さくて2〜3時間の睡眠でも
疲れが取れるそうです。

 

片岡鶴太郎さんの過去を振り返ってみても
そうなんですが、何かにはまると徹底的に
追求する性格をしているんでしょうね。

簡単にできるヨガで効果がてきめん!

実際にヨガは体に良いと言われていますよね。

 

やる気がなくなったり鬱のような症状が続く
場合には効果があるともいわれています。

 

さすがに片岡鶴太郎さんのようなストイックな
生活は送れないなと思われる人も最近はやっている

「ずぼらヨガ」ならできるのではないでしょうか?

自律神経をリセットして快適な活力ある生活を
送れるようです。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ