スポンサードリンク

加藤登紀子の夫の恋人とは誰なのか?大物文化人の噂とは

加藤登紀子の夫の恋人とは誰なのか?大物文化人の噂とは

加藤登紀子の学生時代時代や歌手としての活躍などが

加藤登紀子さんはシンガーソングライター
・作詞家・作曲家・女優として活躍を
している方です。

 

1943年12月27日生まれです。

満州ハルビン生まれで京都育ちです。

 

実の父親は南満州鉄道勤務

「東京都立駒場高等学校」
「東京大学文学部西洋史学科」を
卒業しています。

 

1965年東京大学在学中に第2回
アマチュアシャンソンコンクールで
優勝をしています。

 

1966年「誰も誰も知らない」でデビュー
を果たしました。
「赤い風船」で第8回日本レコード
大賞新人賞を受賞しています。

 

1969年「ひとり寝の子守唄」で
第11回日本レコード大賞歌唱賞受賞

1971年「知床旅情」で2度目の第13回
レコード大賞歌唱賞受賞。

 

1983年の映画「居酒屋兆治」で高倉健
の妻役、1986年のテレビドラマ
「深夜にようこそ」では千葉真一の
妻役で共演をしました。

 

1987年には「百万本のバラ」が大ヒット
「難破船」(中森明菜)
「わが人生に悔いなし」(石原裕次郎)
といった提供曲も好セールスを記録
しています。

 

1992年にスタジオジブリ「紅の豚」
に声優としても出演し主題歌である
「さくらんぼの実る頃」と
エンディングテーマ「時には昔の話を」
も担当しました。

歌手のイメージが強い加藤登紀子さん
ですが、多くの分野で活躍をされて
いますね。

加藤登紀子の夫の恋人とは誰なのか?大物文化人の噂とは

スポンサードリンク

 

加藤登紀子さんは1972年に藤本敏夫さんと
獄中結婚をしています。

加藤登紀子さんの夫の藤本敏夫さん
大学紛争中に反帝全学連副医院長を
務めていました。

 

学生運動が激しさをまして、警察
からマークされていた藤本敏夫
さんは1972年4月に公務執行妨害等
の罪で逮捕されました。

 

懲役3年8ヶ月の実刑となりました。

 

加藤登紀子さんの夫である
藤本敏夫さんは1944年1月23日
生まれで同志社大学在学中に
学生運動に参加をしていました。

 

懲役を終えた加藤登紀子さんの夫は
表舞台から身を引き、食と農を
テーマにした活動を始めました。

 

1999年に農林水産省関東農政局の
諮問委員に就任しました。

 

獄中結婚当時に加藤登紀子さんの
お腹の中には長女がすでに宿っていました。

 

長女は1972年生まれ
次女は1975年生まれ
三女は1980年生まれです。

 

次女は現在歌手として活動を
している「Yae 」さんです。
YaeさんはNHKのみんなのうたで
オンエアされた「名もなき君へ」の
作詞・作曲も手がけています。

 

娘さんのYaeさんは歌手活動だけで
なくて、父親である藤本敏夫さんが
手がけた鴨川自然王国の活動にも参加
して、半農半歌手と紹介されることも
あるようですね。

 

加藤登紀子さんの旦那さんである
藤本敏夫さんは人生の大半を農業に
捧げてきましたが、2002年7月に
患っていた肝臓ガンのために
亡くなられています。

 

加藤登紀子さんを検索すると
夫に恋人がいた?と気になって
調べている人が多いようですね。

 

おしどり夫婦だった加藤登紀子さん
の旦那さんが浮気をしていたので
しょうか?

 

恋人がいたという噂が広まった
事の発端は・・・・

 

2018年9月5日に加藤登紀子さんが
出演をしたテレビ番組
「梅沢富美男のズバッと聞きます!」
でご本人が明かしたようなんですが・・・

 

夫ががん闘病をしていた時に
加藤登紀子さんが主治医からがんの
為に一番いいことは
「恋をすることだ」と聞かされたそうです。

 

それを聞き、夫の恋人探しを始めた
そうなんです。

ところが・・・・夫にはすでに恋人が
いたことが判明したそうです。

 

しかも!その恋人というのが
「大物文化人」だったということで
話題になったんです。

 

そのために加藤登紀子さんの夫
の恋人だった大物文化人が一体
誰なのか?ということが気になる人
が続出したようです。

しかし、恋人だった大物文化人の
特定には至らなかったようですね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ