スポンサードリンク

清塚信也の嫁にムカついた理由とは?父親と母親の離婚の真実が?

清塚信也の嫁にムカついた理由とは?父親と母親の離婚の真実が?

清塚信也のピアニストとしての活躍とは?

清塚信也さんはピアニストとして活躍
をしている方です。

 

1982年11月13日生まれです。

 

東京都出身で
日本人の父親と韓国人の母をもつ
ハーフでもあります。
「桐朋女子高等学校音楽家(共学)」
を卒業して
「モスクワ音楽院」に留学をしています。

 

5歳のときにピアノを初めて
1996年第50回全日本学生音楽コンクール
の全国大会に出場をして、中学校の部で
1位となりました。

 

ロシアに2年間留学経験があり
名教師であるセルゲイ・ドレンスキーに
師事していました、また他に
中村紘子さんや加藤伸佳さんも師事して
います。

 

1998年初のコンサートで東京交響楽団
と共演をしています。

2000年第1回ショパン国際コンクールin
ASIAで1位となりました。

2001年桐朋学園大学付属ソリストディ
プロマコースに入学

2004年第1回イタリアピアノコンソルソ金賞

2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノ
コンクール第1位

2006年ザイラー国際ピアノコンクールで
3位

2006年にはテレビドラマ「のだめカンタービレ」
で千秋真一のピアノ演奏シーンの吹き替えを
担当しました。

2007年に公開の映画「神童」でワオの
ピアノ演奏シーンの吹き替えを担当し
講師役としても出演をしています。

2007年にはコナミデジタルエンタテイメント
より初のアルバム「Romantic crime」を
発表しています。

2010年のNHK大河ドラマ龍馬伝では
第2部から龍馬伝紀行のBGMとして
龍馬伝の主題曲をピアノで演奏しています。

2013年に公開の映画「さよならドビュッシー」
で岬洋介を演じて俳優デビューとなりました。

清塚信也の嫁にムカついた理由とは?

 

スポンサードリンク

 

清塚信也さんは2012年に女優の
乙黒えり」さんと結婚をしています。

 

乙黒えりさんはタイ・バンコクで生まれて
その後2年半ほどをモロッコ・カサブランカ
で過ごしたのちに帰国をして横浜双葉学園
在学中いスカウトをされて女優デビューを
果たしています。

 

清塚信也さんだけでなく、嫁の乙黒えり
さんも「タイ・イギリス・日本」の混血だ
そうです。

 

清塚信也さんと乙黒えりさんは知人の紹介
で出会い嫁の乙黒えりさんが子供の頃
ピアノを習った経験があって音楽好きだった
こともあって意気投合したようです。

 

2012年11月に第一子となる女の子が生まれ
2014年4月に第二子となる女の子も生まれています。

 

ということはお二人のお子さんは
「日本・タイ・イギリス・韓国」4カ国の
血が流れているということになります。

 

清塚信也さんの嫁がムカつくという
検索が気になり調べてみたところ・・・

 

お二人がムカつくという情報は全くでて
きませんでした。
どうやら清塚信也さんが出演したドラマの
嫁がムカついたのでは?と言われています。

清塚信也の父親と母親の離婚の真実が?

清塚信也さんの父親は日本人で母親は
韓国人ということですが・・・・

 

どうやら幼少期に両親が離婚をしたようです。

 

その後は、母親に育てられたようで
母親が過去にピアニストになりたかった
という思いがあったようで・・・・

 

清塚さんに託したのかもしれませんね。

清塚さんには2つ年上のお姉さんがいますが
バイオリンをしていたようですが
どうやら現在もバイオリンの活動を
しているようです。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ