スポンサードリンク

こまどり姉妹の占いは現在当たりすぎて怖いと話題の?年齢が異常に!

こまどり姉妹の占いは現在当たりすぎて怖いと話題の?年齢が異常に!

こまどり姉妹の幼少時代や芸能界デビューからの?

こまどり姉妹は双子デュオ歌手として
活躍をしていた方々です。

 

並木栄子さん1938年2月16日生まれ
並木葉子さん1938年2月16日生まれ

 

こまどり姉妹の
並木栄子さんが双子の姉で
並木葉子さんが双子の妹です。

 

北海道厚岸郡厚岸町で炭鉱労働者
をしている父親の元、一卵性双生児
として生まれました。

 

家族はその後樺太へ渡り、敗戦まで
樺太で育ちました。

 

太平洋戦争後は極貧生活の中、
帯広市や釧路市の炭坑町を転々として
銭函でついに家賃が払えなくなり夜逃げ
をしました。
大楽毛に移り住み、ここで姉妹は
日銭を稼ぐために門付を始めました。

 

門付(かどづけ)とは?
「日本の大道芸の一種で門口に立ち行い
金品を受け取る形式の芸能の総称です。」

 

1951年に上京をします。
東京都山谷の木賃宿に住み、父親に連れられ
三味線を片手に台東区浅草の飲食街を
流すようになりました。

 

そこ頃にスカウトを受けて
1959年にコロムビア社に入社をして
「浅草姉妹」でデビューをしました。

 

デビュー曲は当初「三味線姉妹」に
なるはずだったんですが、2人の声と
歌い方に合うという理由で
「浅草姉妹」に変更されました。

そもそも浅草姉妹は本来「村田英雄」
さんのために書いた曲で歌詞の主人公
を男性から女性に変更した上で姉妹の
デビュー曲となりました。

 

デビュー当時の芸名は「並木姉妹」だった
んですが、新たな芸名を一般公募し
2人の意思で「こまどり姉妹」という
名が選ばれました。

 

演歌版のザ・ピーナッツと呼ばれていました。

1961年NHK紅白歌合戦に初出場し
ザ・ピーナッツに次いで紅白至上
2組目の兄弟・姉妹での出場となりました。

 

なんとこの年から紅白歌合戦には7年
連続出場となりました。

 

父母の死、葉子さんのガン、葉子さんの
大怪我、栄子さんの交通事故、
ブレーンの脱税問題などの不幸が続いて
大きな借金を抱えたまま1973年に
一時芸能界から離れました。

 

1976年に「思い出のメロディー」へ
出演をして時折懐メロ番組出演するなど
徐々に活動を再開させて
1984年に久々の新曲「浪花節だよ人生は」
で再スタートを切りました。

2008年には第50回日本レコード大賞
で功労賞を受賞しました。

こまどり姉妹の事件とは?

こまどり姉妹は人気絶頂の1966年
5月8日に大変な事件にあいました。

 

18歳の男が舞台に駆け上がり、
葉子さんを刃物で刺したんです。

 

この男は栄子さんのファンで結婚を
望んでいたが応じてもらえなかったので
無理心中を図ったというものであったが
刺されたのは葉子さんだったんです。
葉子さんは腹部を刺され重傷を負ったんですが
一命を取りとめ、しばらくして舞台に
復帰をしました。

 

栄子さんのファンで結婚をしたいぐらい
好きだったのに葉子さんを間違って刺した
なんて・・・・

 

全く二人の区別がついていなかった
というぐらいのものだったんですね。

こまどり姉妹の占いは現在当たりすぎて怖いと話題の?

 

スポンサードリンク

 

こまどり姉妹の葉子さんは33歳のときに
子宮がんになってその後、肺に転移
末期がんで余命1ヶ月と医者から宣告を
されました。

そこで、ドイツ製の新薬を試してみる
事になりましたが、この薬は試して死亡
しても責任は問いませんという念書を書か
されるくらいの危険な薬だったそうです。

 

しかしこの薬が葉子さんにはぴったり
とはまったようで奇跡的に命を取りとめ
ました。

 

しかし、薬の副作用はひどく体重も
20kg代までやせ細り、髪も抜け落ちて
ボロボロになってしまったんです。

 

さらに、治療費が高額で1億円もの
金額がかかってしまったために
姉の栄子さんが貯金をはたいて、不動産
も売りにだして治療費を捻出しましたが
借金が残ってしまったんです。

 

葉子さんはガンで闘病していたころから
「占い」に興味が湧き、独学で勉強を
したそうです。

独学で勉強をした占いは画数占い
だそうです。

画数占いはこまどり姉妹が80歳という
年齢になって会得した技術だそうです。

 

周りの人を占ってあげたら怖いぐらい
当たると本当にありがたいって言われた
と本人たちはいうようですが・・・

 

華丸大吉さんを占ったところ
「素晴らしい星をもってる、男性からも
女性からも好かれる星。好きになって
近寄ってくる人に警戒してください」

 

バカリズムさんを占ったところ
「どながたつけたのかというぐらいいい
画数が出てます。頭脳もすごくいい
文曲星っていいい星をもっている。
本を買うとかお店をもっても大成功
すごいお金がこれから入ってきます」

 

大久保佳代子さんを占ったところ
「財政の星っていうかね。お金たまりますよ。
今いくらあるかわかりませんけど
お店をもったりしても・・・50歳前後に
大きな出会いがあります」

 

などなどと有名人を占っています。

なんだかそれぞれ当たっているような
感じがしますね。

 

基本的には占いによって前向きに
生きていくためのものなのでうれしい
気持ちになって頑張るぞ!ということを
いわれるのがいいのかもしれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ