スポンサードリンク

草刈民代の子供や旦那との離婚の噂や実家のお金持ちの真相!

草刈民代の子供や旦那との離婚の噂や実家のお金持ちの真相!

草刈民代のバレエダンサーとしての?父親とは

草刈民代さんは女優として活躍をして
いる方です。

 

1965年5月10日生まれです。

 

東京都新宿区出身で
「川村小学校」
「川村中学校」を卒業して
「川村高等学校」を中退しています。

 

札幌五輪のジャネット・リンに憧れて
バレエを始めました。

 

父親は中央精版印刷株式会社社長の
草刈龍平さんです。

 

1973年小林紀子バレエアカデミーに
入門をして
1981年牧阿佐美バレヱ団に参加します。

 

1983年デビュー以来、同バレエ団の主役
クラスを演じるダンサーに成長しました。

その後数々の賞を受賞します。

1990年にソビエト文化省招聘により海外
で初めて公演を行いました。

1996年「Shall weダンス?」で初映画出演
及び初主演を果たしました。

1997年上記映画への出演に対して
第20回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞
やキネマ旬報新人女優賞など、数々の賞を
得ました。

 

2001年草刈民代さんが憧れていたと
いわれている「カルメン組曲」への出演
を果たしました。

 

2009年自身がプロデュースも兼ねた公演
「エスプリ〜ローラン・プティの世界〜」
最終日(4月24日)をもって、バレリーナとして
現役を引退しました。

 

バレエダンサー引退後には女優業に完全に
転身をして2010年に放映された
NHKの大河ドラマ「龍馬伝」にてテレビドラマ
初出演をしました。

2011年「ダンシング・チャップリン」に
出演

2016年2月1日個人事務所から
オスカープロモーションに移籍をしています。

草刈民代の子供や旦那との離婚の噂

 

スポンサードリンク

 

草刈民代さんは1993年に初出演した
映画の監督でもあった周防正行さんと
1993年3月に結婚をしています。

旦那さんである周防正行さんのほうが
草刈民代さんよりも9歳年上です。

2人は映画のプロモーションで一緒に
過ごす時間も多くなって電話で話す
毎日が続いたそうです。

 

なんと!毎日2時間話していたそうで
旦那さんである周防正行さんは
「俺は良く思われているんだ!」
と思ってしまったとか・・・

 

いやだったら2時間も電話で草刈
さんも話さないと思うのでお互いに
好意をもっていたということでしょうね。

 

草刈民代さんと旦那さんである周防正行
さんの間には子供さんはいません。

 

つくらなかったのかできなかったのは
ははっきりしませんが・・・

 

草刈民代さんがバレエダンサーとして
生きる道を尊重した話が周防さんから
語られているのでつくらなかったのかも
しれませんね。

 

バレエダンサーとしてやっていくのは
とても大変でストイックすぎる生活を
強いられるようです。

 

さらに仕事も多忙だったようで
旦那さんである映画監督の周防さんとも
すれ違いの生活だったのではないでしょうか。

 

多くの場合は女優さんや監督といった
組み合わせで多忙ですれ違いで離婚と
いったパターンも見られますが・・・・

 

どうやら草刈民代さんと周防さんは
今でもラブラブな関係を築いているようです。

草刈民代の実家のお金持ちの真相とは?

草刈民代さんの実家は
「中央精版印刷株式会社」を経営しています。

 

埼玉県戸田市にある会社で
実はこの印刷会社はあの人気漫画の
「ONE PIECEの単行本の製本」を
行っているんです。

ONE PIECEは空前の大ヒットになった
ために、草刈民代さんの実家の印刷会社も
45億円ほどの売り上げを得たのだとか・・・

 

中央精版印刷株式会社とジャンプ発行元の
集英社とは50年間の付き合いだそうです。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ