スポンサードリンク

三田佳子の息子の現在は仕事はしているのか?地下室事件の騒動が

三田佳子の息子の現在は仕事はしているのか?地下室事件の騒動が

mitayosi_001

三田佳子の過去の幼少期や学生時代が?

三田佳子さんは女優として長年活躍をしている
方です。

 

1941年10月8日生まれなので、2016年には
75歳になります。

 

大阪府大阪市出身ですが生後半年で東京都に
うつって、3歳のときには一家で山梨県へ疎開を
しています。

 

終戦後に下北沢や中野区で育ったそうです。

やはり若い頃からかなりの美人だったことも
あり、中学校や高校時代には多くのテレビに
出演していました。

 

高校在学中から映画会社数社にスカウトされた
ようですが断り続けて、高校を卒業した年に
第二東映へ入社をしています。

 

すぐに女優としてデビューをし最初から主役級
の起用で看板女優として扱われていました。

 

1967年に東映を退社をしてフリーとなって
テレビや舞台を中心に活動をしました。

 

1986年に大河ドラマ「いのち」で主演を演じ
老若男女多くの人の人気や知名度を得ることに
なりました。

 

好感度が高かったために多くのCMにも起用され
NHK紅白歌合戦の司会なども務めました。

三田佳子の息子の現在は?仕事はしているのか?

 

スポンサードリンク

 

三田佳子さんといえば、女優として長年活躍を
している方ですが・・・・・

息子が逮捕されてひと騒動あったということでも
有名ですね。

 

三田佳子さんの息子さんである「高橋祐也」さんは
次男で1979年12月9日に生まれています。
2016年で、37歳になります。

 

そんな息子(次男)の祐也さんが
「森村学園高等部」在学中の1988年に
「覚せい剤取締法違反」で逮捕されています。

 

当時は、有名人の息子でさらに覚せい剤で逮捕
ということもあって大きな話題となりました。

 

当時はまだ未成年ということもあって
「保護観察処分」がくだされました。
(高校は退学処分となっています)

 

このときに三田佳子さんが息子に月50万円の
おこづかいを渡していたことが明らかになり
多くの人から批判をかいまいした。

 

確かに高校生で月50万円を自由に使えるとは
怖いことかもしれません。

 

普通のサラリーマンが家族を養っていく
よりもおおく貰いさらにはすべてがおこづかい
ということなんですから・・・・

 

当然、母親である三田佳子さんは当時出演していた
CM7本をすべて降板ということになりました。

 

息子は大検受験を経て1994年4月に
「東海大学教養学部」に入学をしています。

 

しかし、薬物の恐ろしさから抜け出すことは
できなかったようで・・・・

 

2000年10月25日に再び覚せい剤取締法違反で
友人と共に逮捕されています。
当時使用していた場所が三田佳子さんの自宅でも
ある地下室でのことで「薬物乱◯パーティー」
が開かれていたことが発覚してさらに話題となり
世間は驚きました。

 

2001年4月25日に息子は懲役2年・執行猶予5年の
有罪判決を受けました。

 

有罪判決を受けた後に三田佳子さんの息子は
演出家「唐十郎」が身元引き受け人となって
「劇団唐組」の舞台俳優として芸能界デビュー
をしました。

 

2003年に「劇団唐組」を退団して2004年には
Vシネマに主演として出演しています。

さらに2005年にはYUYAとして歌手デビューを
しています。(インディーズ)

 

しかし・・・・・・

2007年11月15日コンビニエンスストアのトイレで
覚せい剤を吸引していたことが店員の通報により
発覚をしてかけつけた警察官が路上で職務質問をした
ところ、覚せい剤0,1グラムを所持していたため
3度目の逮捕となりました。

 

母親である三田佳子さんは2006年までにには
息子は一人暮らしできるぐらい精神状態が安定
したそうですが、2007年にうつ病にかかって入院を
していたそうです。

 

逮捕前にうつ病が再び悪化したために入院させようと
していた矢先の逮捕だったそうです。

 

三田佳子さんは「心の中では放り出して当然という
気持ちもある」と発言をしたんですが・・・・

 

実は・・・当時もこづかいを月70万円あげていた
ことが発覚しています。

 

結局は三田佳子さんが覚せい剤を買うお金を
毎月充分に与えていたということになりますね。

 

2008年1月28日に懲役1年6ヶ月の実刑判決が
言い渡されました。

 

2009年6月25日に仮釈放をされた後に
アルコール・薬物依存リハビリセンター「琉球ガイア」
に入所をして社会復帰を目指したようです。

 

やはり、薬物というのは1度手をだしてしまうと
その後の人生をすべて操作されてしまうぐらい
恐ろしいものだということがわかります。

 

いくら地位やお金があっても簡単に断つことは
できないんですね。

 

2010年2月2日26歳の一般女性と息子(次男)は
結婚をしています。
2010年9月30日に第一子となる男の子が生まれて
いるようですね。

 

しかし・・・・・生活のほうというと・・・・
三田佳子さん夫婦の庇護の下生活をしているという
ことが実情のようです。

 

三田佳子さん自身も息子に結婚をさせて家庭を
築かせることで今度こそ本当の社会復帰を願って
いるのかもしれません。

 

しかし、働かなくてもお金が入ってくるシステム
があるいじょうはなかなか自分から意欲を持って
働くということは難しいことなのかもしれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ