スポンサードリンク

長澤まさみが太ったり痩せたりを繰り返す衝撃の理由とは?

長澤まさみが太ったり痩せたりを繰り返す衝撃の理由とは?

長澤まさみの芸能界デビューや女優としての活躍が?

長澤まさみさんは女優として

活躍をしている方です。

 

1987年6月3日生まれです。

静岡県磐田市出身で
父親は元サッカー選手の日本代表
MFの長澤和明さんです。

 

第5回東宝「シンデレラ」オーディション
に応募をして、35,153人の中から
2000年1月9日に当時史上最年少の
12歳でグランプリに選ばれて芸能界
入りを果たしています。

 

同年公開の「クロスファイア」で
映画デビューを果たしました。

 

その後、ティーン雑誌「ピチレモン」
の専属モデルとなりました。

 

2000年12月11日には初ドラマとなる
「秘密〜弁護士迫まり子の遺言書
ファイル〜」が放送されました。

 

2001年連続ドラマ
「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」
に初レギュラー出演を果たします。
それとともに中学2年生の春に上京を
しています。

 

2002年にはNHK連続テレビ小説
「さくら」に出演をしています。

 

2003年には「ロボコン」に初主演を
して第27回日本アカデミー賞新人賞
などを受賞しています。

 

2004年「世界の中心で、愛をさけぶ」
にヒロインとして出演をし、自ら申し
出てスキンヘッドで体当たりの演技を
しました。

この作品は85億円の大ヒット作
となって第28回日本アカデミー賞
最優秀助演女優賞など多数の映画賞を
受賞しました。

 

2006年に「功名が辻」でNHK大河
ドラマに初出演をしています。

 

2013年には台湾ドラマ「ショコラ」
で海外ドラマに初挑戦をして
中国語のセリフを披露しています。

 

2015年出演作「海街diary」が第68回
カンヌ国際映画祭のコンペティション
部門に正式出品されました。

長澤まさみが太ったり痩せたりを繰り返す衝撃の理由とは?

 

 

長澤まさみさんは正統派美人の演技
もできる女優さんですが・・・

2018年11月8日に
「メタルマクベス」の囲み取材で
胸元がセクシーなメタル風の衣装
身を包み姿を現しましたが・・・

 

スポンサードリンク

 

その姿を見た人々から・・・
太ったという声があがっています。

メタル風の衣装がさらに太って
見せているようにも感じますが
確かに顔まわりや二の腕がお肉の
つきがよくなってガッチリしている
イメージがあります。

 

ネットでも30代に突入をして
長澤まさみが一気に劣化をしたという
評判もあるようです。

 

太ったというだけではなく
顔もかなりシワが増えたという
話ですが・・・・

 

しかし、長澤まさみさんはそういう
意見にこう語っています。

 

「日本ではかわいい文化が根強くて
老いが悪とされてしまうけれど
実際はずっと子供でいることはできない。
だから、年を重ねることをどうやって
生かしていくかは自分次第」
と・・・・・すごくいいことを発言
しているんですね。

 

年齢的に考えてもホルモンバランス
などを考えても女性は30代を
越えるとどうしても代謝も悪くなり
太りやすくもなりますし・・・

 

もちろん年齢を重ねるとシワも
でてきます。
しかし、それを受け入れて年齢に
あった役を演じていく女優さんという
のも素敵ですね。

 

2018年に亡くなられた女優の
樹木希林さんもそういうスタンスの
自然さが素晴らしい女優さんでした。

 

メディアに多くでる女優さんたちが
年齢を重ねることが悪じゃないと
体で表現してくれると一般人の女性も
とても生きやすい世の中になるのかも
しれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ