スポンサードリンク

西島秀俊の鼻が変や違和感や曲がっていると感じる衝撃の真実とは?

西島秀俊の鼻が変や違和感や曲がっていると感じる衝撃の真実とは?

西島秀俊の学生時代や俳優デビューから不遇の時代?

西島秀俊さんは俳優として活躍を
している方です。

 

1971年3月29日生まれです。

 

東京都出身で
「桐朋高等学校」を卒業後
「横浜国立大学工学部生産工学科」に
入学をしましたが中退をしています。

 

めちゃくちゃ頭が良いですね。

桐朋高校時代にはバスケットボール部に
所属をしてロックバンドを結成して
ギターを担当していました。

 

大学時代にはアルバイトで中学生たちに
数学の家庭教師をしていました。

 

子供の頃から映画好きで映画関係の仕事
がしたいと考えていたところ・・・・

 

19歳のときに先輩の薦めで受けた
オーディションに合格をした俳優の道に
進むことになりました。

 

1992年大学在学中に東京アクターズスタジオ
第1期生、テレビドラマ「はぐれ刑事純情派」
で俳優活動デビューとなりました。

 

1993年にはテレビドラマ「悪魔のKISS」で
新興宗教にハマる青年役や
大人気ドラマで最高視聴率31,9%を記録
した「あすなろ白書」で同性愛者役で
注目を集めることになりました。

翌年、萩原健一主演の映画
「居酒屋ゆうれい」で映画初出演と
なりました。

 

あすなろ白書の人気からその後は続々
と多くのドラマに起用されていくものだと
思っていましたが・・・・なぜか姿を
みなくなりました。

 

というのもデビューから所属していた
渡辺プロダクションの求めるアイドル
路線と自身の目指す役者としての方向性の
違いから事務所を移籍していたんです。

 

そのために1997年から2002年までの
期間は民放のテレビに出演をしていませんでした。

 

1999年には役所広司さんと共演をした
「ニンゲン合格」で映画初主演を果たします。
この映画で第9回日本映画プロフェッショナル
大賞・主演男優賞を受賞しています。

2006年には宮崎あおいさん主演の
NHK連続テレビ小説「純情きらり」で
太宰治をモデルとした津軽弁の画家を演じ
お茶の間から人気を得ました。

2014年にはオリコン発表の
「2014年ブレイク俳優ランキング」で
第2位にランクインしました。

西島秀俊の鼻が変や違和感や曲がっていると感じる衝撃の真実とは?

 

 

 

西島秀俊さんは若い頃から俳優として
活躍をしていますが・・・

一時、全国ネットのテレビから姿を
消してその後大復活を遂げています。

 

そんな、西島秀俊さんに鼻が変や
鼻が曲がっているといった声が聞こえる
ようです。

 

さらには鼻に違和感があって整形手術で
プロテーゼをいれているのでは?という
疑惑もあるようですね。

 

鼻の整形によく使用されるプロテーゼは
鼻を高くしたり形を整えるために使われる
シリコンです。
I直型やL直型など長さや形もさまざまあります。
施述時間は30分ほどで腫れも1週間程度で
収まるようですね。

 

しかも、半永久的に形を保ってくれるという
すぐれものだそうです。
しかし、場合によってはメンテナンスも
必要なんだとか・・・・

 

鼻に違和感を感じるようになったのは
「チームバチスタの栄光 ジェネラルルージュ」
に出演した際からのようです。

 

スポンサードリンク

 

もともと若い頃から西島秀俊さんは
鼻がしっかりとしていて高い印象は
ありますが・・・

 

さらに年齢をかさねたとき

現在の画像をみると・・・さらに鼻筋
が通っている印象に見えます。
何か筋が一本通ったような・・・

 

それによって、少し鼻が曲がってしまう
という現象がおきたのかもしれないと
推測できますが・・・・

 

もちろん、整形の事実を明かすことは
ありませんので真実は定かでは
ありませんが・・・


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ