スポンサードリンク

大沢樹生の嫁さやかのブログとは?莉々生が無脳症だった過去とは?

大沢樹生の嫁さやかのブログとは?莉々生が無脳症だった過去とは?

大沢樹生の過去のジャニーズの歴史やその後とは?

大沢樹生さんは俳優として活躍を
している方で、元光GENJIのメンバー
でもあります。

 

1969年4月20日生まれなので、2018年
には49歳になります。

 

東京都出身で
「江東区立第四大島小学校」
「江東区立第二大島中学校」
「江東区立第四大島中学校」を経て
「明治大学付属仲の高等学校定時制」
を中退しています。

 

その後
「ウィッツ青山学園高等学校通信制」
を卒業しています。

 

姉がジャニーズ事務所に履歴書を送った
ことで小学校6年生の3学期だった1982年
1月17日に行われたオーディションに
合格をしてジャニーズ事務所に入所しました。

 

1983年3月25日イーグルスのメンバー
としてレコードデビューをします。

 

その後イーグルスは自然消滅しその後
NHK「レッツゴーヤング」のレギュラーと
なって「サンデーズ」の一員として活動を
していました。

 

1987年8月19日に内海光司さんと共に
光GENJIのメンバーとして再びレコード
デビューを果たします。

現在も語り継がれるぐらいの人気を
光GENJIの活動で得ました。

1994年8月31日に佐藤寛之さんと共に
光GENJIを脱退してジャニーズ事務所
を退社しました。
1995年に個人事務所「サクセス」と
ファンクラブ「MOST」を立ち上げました。

 

俳優業の他にソロ歌手としてもシングルや
アルバムを数枚リリースしています。

 

2006年11月自らが経営する芸能事務所
ドリームプロモーションを立ち上げます。

 

2007年8月初プロデュース作品
「怪談牡丹灯篭もっともっと愛されたかった」
を公開。

 

2008年6月にアパレルブランド
「STREET STAR」を立ち上げます。

 

2008年11月自叙伝「昨日未明、大沢樹生
が死にました…」を出版

 

2010年「水戸黄門」第41部でレギュラー
出演。

 

2010年8月第2弾プロデュース作品
「捜査線 LINE OVER」公開。

大沢樹生の嫁さやかのブログとは?

 

スポンサードリンク

 

大沢樹生さんは1996年に女優の
喜多嶋舞さんとデキ婚をしました。

しかし、2005年9月20日に離婚をして
います。

 

息子の親権は喜多嶋舞さん側にありましたが
2007年4月から大沢樹生さんに移りました。

 

2013年12月DNA鑑定によって息子さんと
大沢樹生さんの父子確率0%が判明しました。

 

再び親権は喜多嶋舞さん側に移りますが
喜多嶋舞さんが拒否したため喜多嶋舞さんの
実母に親権が渡りました。

 

この騒動は世間を騒がせましたが子供
さんの気持ちを考えるとつらいものと
なりましたね。

 

大沢樹生さんは2008年4月26日に
一般女性と再婚をしています。

 

大沢樹生さんの再婚した嫁は「さやか
さんという方で、身長が172cmもあって
かなりの美女です。

 

元モデルということでさすがですね。

年齢は大沢樹生さんよりも15歳
年下ということ・・・

 

ネットではさやかさんがブログをやって
いると噂になっていて探している人も
多いようですが・・・どうやらブログを
やっている事実はないようです。

 

確かに旦那さんが芸能人で一般人で
ある嫁が情報を流すようなことがあっては
仕事に支障がでるでしょうからね。

莉々生が無脳症だった過去とは?

大沢樹生さんは結婚当時は息子さんを
育てていたために再婚した嫁である
さやかさんは子供さんを受け入れて3人
で生活をしていたようですね。

 

その後、2012年に長女を妊娠しました。

しかし・・・・長女を死産してしまった
のです。

 

生まれてくるはずだった長女には
莉々生ちゃんと名前をつけていました。

 

どうやら莉々生ちゃんは無脳症だった
ようです。無脳症とはなんらかの原因で
脳がなかったか、著しく脳が小さいことを
いうようです。

 

夫婦で辛い思いをしたようです。
待望だった子供さんを死産という形で
亡くしてしまったのですから。

 

そんな大沢樹生さんと嫁のさやかさん
の元に再び赤ちゃんを授かりました。

 

2014年無事に2人目の女の子が誕生
しました。

 

大沢樹生さんはブログで仕事や家族の
ことを報告しています。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ