スポンサードリンク

大杉漣の嫁や息子画像がイケメンで相葉雅紀との関係とは?

大杉漣の嫁や息子画像がイケメンで相葉雅紀との関係とは?

oosugi_001

大杉漣の下積み時代から現在までが

大杉漣さんは俳優やタレントとして活躍をしている
方ですね。

 

大杉漣さんは1951年9月27日生まれなので
2016年には65歳になります。

 

徳島県小松島市出身の大杉漣さんは「明治大学」に
入学するも中退をしています。

 

1970年代に人気だった「蜷川幸雄・寺山修司・唐十郎」
の演劇に通っていたそうで
1973年雑誌「新劇」に掲載されていた「太田省吾」の
記事に感銘を受けて太田劇団員募集広告に応募して
研修生として採用をされています。

 

1973年で大杉さんが22歳のときに舞台デビューを
果たしています。

 

1980年には新東宝映画のピンク映画で俳優として
デビューをしています。

 

その後多くの日活ロマンポル◯や新東宝映画などの
ピンク映画に出演することになりました。

 

1988年に出演した映画を最後にピンク映画への
出演を控えて転形劇場における活動に専念しました。

 

しかし、なかなか希望する役を射止めることはできずに
Vシネマなどに出演をして収入を確保していたそうです。

 

そして40歳代にはいって「北野武」監督による
「ソナチネ」のオーディションで合格を勝ち取りました。

 

この出演がきっかけで知名度を上げて多くの作品に
出演することになりました。

 

40代からの遅咲きの活躍ということになりますね。

演技はの俳優として有名で様々な役柄を演じることが
できるということで「300の顔を持つ男」として
幅広い役柄で演技をしています。

 

俳優だけではなくドキュメンタリーのナレーション
としても活躍しバラエティ番組にも出演して人気を
獲得しています。

大杉漣の結婚した嫁とは?

 

スポンサードリンク

 

大杉漣さんは自身が31歳のときに結婚をしています。

大杉さんの嫁は同じ劇団員の研究生として一緒に
劇団に所属していた女性だそうです。

 

劇団員出身の方は同じ劇団員同士で結婚という方
が多いですよね。
やはり同じ夢を目指して常に一緒にいることが
多いので恋も芽生えやすいのかもしれませんね。

 

大杉漣さんは若いころは破天荒で結婚当初は嫁に
苦労をかけっぱなしだったとか・・・・

 

子供の出産費用をギャンブルにつぎ込んだりと最低な
行動を繰り返していたようですね。

 

しかし、そんな大杉漣さんを見捨てなかった嫁には
大杉漣さんは感謝をしていると語っているようです。

大杉漣の息子の画像や相葉雅紀とは?

大杉漣さんには息子さんが1人います。

 

「大杉隼平」さん1982年8月28日生まれなので
2016年に34歳になります。

 

大杉漣さんの息子さんの画像はこちらから

見ることができます。

 

人写真芸術専門学校を中退後に東南アジへ行って
2004年からロンドン芸術大学で写真とアートを学んで
います。

 

帰国後にはアシスタントを経て2008年から
株式会社ザッコ(ZACCO)に所属。

 

雑誌・テレビ・広告・CDジャケット・宣材写真
などで活動中です。

 

さらには2012年に放送されたBSフジの番組で
「ミ・ラ・イ!!」でスマトラ島の災害後の状況を
紹介するレポーターを務めています。

 

大杉隼平さんは最近結婚をしたそうです。

大杉漣さんの息子さんはカメラマンとして活躍
していますが嵐の相葉雅紀さんの主演ドラマ
「マイガール」でカメラマンとしてドラマの撮影に
携わるなどの仕事をこなしています。

 

※大杉漣さんには娘さんも1人いますがパティシエを
目指して勉強中だそうですよ。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ