スポンサードリンク

リナサワヤマのプロフィールや父親や母親とは?彼氏との結婚が

リナサワヤマのプロフィールや父親や母親とは?彼氏との結婚が

リナサワヤマのプロフィールや父親や母親とは?

リナサワヤマさんは歌手として活躍
をしている方です。

 

1990年に新潟で生まれています。

 

父親の転勤によって4歳のときに
イギリスのロンドンに移住を
することになりました。

 

リナサワヤマさんは4歳の頃から
イギリスのロンドンで生活をしていた
こともあってか父親の赴任期間が
終了してからも母親と2人でロンドン
に住み続けたそうです。

 

10歳までは日本語が通用する
ノース・ロンドンの日本人学校に
通っていましたが、その後は現地の
効率小学校に転校をしています。

 

その後、現地の高校を卒業して
世界大学ランキングで2位といわれる
優秀な「ケンブリッジ大学」に進学
をして心理学と政治学を専攻した
そうです。

 

ちなみに「東京大学」は世界ランキング
42位となっています。

 

2012年に大学を卒業しています。
しかし、伝統ある白人社会の
ケンブリッジ大学では陰湿な人種差別
によるいじめを受けて精神的に
病んでしまったようです。

 

欧州ではまだまだ白人至上主義者が
多くいることも周知の事実ですが
2012年というと最近の話・・・・
それでもまだ人種差別というのは
色濃く残っているのが現実なんですね。
日本は島国で単一民俗のために
他の人種を受け入れがたいといわれて
いますが・・・・
多くの人種で溢れている欧州でも
人種差別がなくなることはないのですね。

 

学生時代から作曲などをしていたようです
大学卒業後からは本格的に音楽活動を
始めてました。

 

作詞作曲だけに至らず、自身のプロデュース
やミュージックビデオの制作にいたるまで
すべてのことを手がけていきました。

 

音楽活動の中、ミニアルバムなどを
世に送り出しました。

 

スポンサードリンク

 

2017年にリリースした
RINA」が現地での注目を集める
ことになって
「次世代を担う100人」に選ばれて
います。

 

幼い頃からイギリスで生活をしていた
ためにイギリスでの生活がしっくりくる
そうですが・・・成長と共にいじめという
ことを経験してしまいます。

 

日本にいたら経験をしなかった
人種差別によるいじめです。

 

しかし、現在では地元で熱烈なファン
がいるほどにアーティストとして
成長をしています。

 

リナサワヤマさんはハーフということ
ではなく生粋の日本人でありますが

日本での生活経験はほぼないといって
いいでしょう。

 

しかし、日本の文化に大変な
リスペクトを抱いていて、日本人が
持っている思いやりのある国民性に
対しては素晴らしいと語っています。

 

イギリスで育っていますが和食も
大好きで自炊するほどの料理の腕前
もあるようですね。

リナサワヤマの彼氏との結婚とは?

リナサワヤマさんに彼氏はいるのか?
結婚はしているのか?気になる方も
多いようですね。

 

リナサワヤマさんは自身のことを
「パンセクシャル」と公言しています。

 

パンセクシャルとは?
「すべての性別が恋愛対象になっていて
相手に求める条件として性別という
概念を重視しない」

ということです。

 

つまりは、仮に相手が性別を変えても
恋愛対象の枠からは外れないということで
性別ではなく人間性を愛するということの
ようですね。

リナサワヤマさんは自身の価値観
を語っていたことがありますが
「ゲイだから、レズだから、国籍がどうだ
からみたいなことではなく、フラットで
ありたいし、そうしたい。
自分らしくいきられる世界、自分を
受け止められる世界にしたい」と・・・

 

やはり、これは日本人という国籍を
持ちながら白人の多いイギリスという
地で育ち、その途中では人種差別も
受けた経験から培われたものかもしれません。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ