スポンサードリンク

リリーフランキーの激やせ理由は病気なの?がんなの?心配の声が!

リリーフランキーの激やせ理由は病気なの?がんなの?心配の声が!

riri_001

リリーフランキーの学生時代や多彩な才能から?

リリーフランキーさんはマルチタレントとして
活躍をしている方です。
「イラストレーター・ライター・エッセイスト
小説家・絵本作家・アートディレクター・デザイナー
ミュージシャン・作詞家・作曲家・構成作家・演出家
ラジオナビゲーター・フォトグラファー・俳優など」

 

ざっと関わっている職種をあげただけでもかなりの
多彩な才能を持っていることがわかりますね。

 

リリーフランキーさんの本名は「中川雅也」さん

1963年11月4日生まれなので、2016年には
53歳になります。

福岡県北九州市小倉出身です。

 

5歳から中学校卒業までを福岡県鞍手郡宮田町
で過ごし、高校生のときには「大分県別府市」
で過ごしています。

 

「大分県立芸術短期大学付属緑丘高等学校」
「武蔵野美術大学」を卒業しています。

 

1994年から1999年までの雑誌「ぴあ」市場
で「あっぱれB級シネマ」を連載して知名度が
あがっています。

その後はラジオ番組の構成を担当し音楽関係にも
携わることになりました。

 

2005年には自身の長編小説である
「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」
が口コミなどにより評判が広がって200万部を
突破する大ベストセラーとなっています。

 

人気からテレビドラマ化や映画化や舞台化など
されています。

さらには絵の才能にも長けていて絵本作品
「おでんくん」はアニメ化されて大人気と
なっています。

 

45歳のときには映画「ぐるりのこと。」の
演技が高く評価されて第51回ブルーリボン賞
・新人賞を受賞しています。

リリーフランキーの激やせの理由は病気なの?がんなの?

 

スポンサードリンク

 

リリーフランキーさんが2016年7月に
ニューヨークで行われた映画祭
「JAPAN CUTS!〜ジャパン・カッツ!」で
出演した作品3本が上映されています。

映画祭では「CUT ABOVE」賞を受賞しています。

 

そして・・・・

そのときに登場したリリーフランキーさんが
あまりにも激やせしていることがみんなを驚かせ
ました。

 

リリーフランキーさんを以前から知っている人は
ご存知と思いますが、そもそも太っている人では
なくむしろ痩せているぐらいです。

 

174cmで64kgぐらいはあったようですね。

しかし、現在のリリーフランキーさんは頬が
痩せこけてさらに細くなっています。

こちらからリリーフランキーさんの激やせ
画像を見ることができます。

 

この激やせをみた視聴者からは病気をしている
のでは?まさかがんでは?と心配の声が
あがったようです。

 

年齢的にも心配なところでした。

しかし、この激やせ理由を調べてみると・・・

どうやら病気やがんではなく・・・

 

映画の主演作品の役作りで痩せたようです。
今回の映画祭で上映された「シェル・コレクター」
では「盲目の貝類学者」を演じたんです。

 

盲目の貝類学者は盲目なうえに無人島に一人で
住んでいるという設定でした。

さらにはその後すぐに「脳性麻痺」の役も
やったようなので・・・・

 

大変な役柄をやるための俳優としてのプロ
根性だったわけですね。

 

これだけ多彩なリリーフランキーさんが多くの
分野で成功をできるというのは一つ一つの
仕事をおろそかにせずに全力で取り組むということ
なのですね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ