スポンサードリンク

秋川リサの娘や子供との関係とは?認知症の介護での精神状態が!

秋川リサの娘や子供との関係とは?

認知症の介護での精神状態が!

risa_001

 

秋川リサの娘や子供との関係とは?

秋川リサさんは女優さんですが

ハーフの女優さんとしても人気です。

 

父親がドイツ系のアメリカ人で

母親が日本人だそうです。

 

しかし両親は結婚をしていなかったので

未婚の母として秋川さんを産んで、母子家庭で

育っています。

 

秋川リサさんも自身が32歳のときに

写真家の立木三朗さんと

結婚をしています。

 

実は秋川さんは立木さんとの結婚は

再婚でした。

秋川さんが21歳のときに

一度結婚をしていますがすぐに

離婚をしています。

 

立川さんとの結婚後に

1986年に男の子を産んで

1987年に女の子を産んでいます。

 

子供は息子1人と娘が1人ですね。

その後、立川さんとは離婚をしています。

 

秋川さんの娘さんが女優さんとして

活躍しています。

 

伊藤麻里也さんです画像はこちらから

 

秋川リサさんと娘の麻里也さんは

一卵性母娘といわれています。

 

娘さんとはかなりべったりとした

関係性のようですね。

 

娘さんが彼氏とデートをするときにも

一緒についていって3人でデートをしたり

娘の彼氏の素行を調査したりと

いわゆる過干渉ぶりが激しいようです。

 

娘さんがそこまで嫌がっている

様子はないようなのでこれで

すんでいるんでしょうが・・・

 

最近では毒親という言葉も生まれ

過干渉すぎる親との関係に

悩んでいる人も多いようですよね。

 

親子というのはどこまでが

しつけでどこまでが虐待なのか

そして、ネグレクトと過干渉の相反する

関係性など・・・未完成な人間同士の

関わりあいなので本当に難しいですね。

 

現在は犯罪も増えている時代なので・・

娘への幼い頃からの干渉はさらに増えて

いきそうな気がします。

しかし干渉をしてしっかりと管理をしなければ

命も守れない時代という親子の関係性までを

変えてしまう時代に突入したのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

秋川リサの認知症の母との関係や介護とは?

秋川リサさんは2010年に認知症を

発症した実の母親の面倒をみていました。

 

面倒を見ているときに

母親が30年にわたって書きつづった

日記を読んでしまいました。

 

そこには母親の秋川さんに対する

想像を絶する言葉が書き込まれて

いたんです。

 

「娘なんて産まなければよかった」

「面倒みてるからって偉そうに」

 

苦しかった家計を支えるために

15歳のときにモデルになって

働いていた秋川さんはショックを

受けました。

 

秋川さんは1952年5月12日

生まれなので、2014年で62歳になります。

 

秋川さんのお母さんは丁度戦後の

苦しい時代を生き抜いてきたかた

なので、外国人との間に子供を産んだこと

によって相当な嫌がらせをされたの

かもしれませんね。

 

今の時代とは違う感情が皆の

中にあったまだまだ日本もこれから

という時代と考えると・・・・

お母さんの辛い気持ちは容易に

想像がつきます。

 

しかし、お母さんは自身で選択して

子供を産んでいますので

30年以上にもわたって娘への

悪い気持ちを持ち続けたということ

に、なぜ?という気持ちがわきますね。

 

お母さんは自身のあまりにも

恵まれない境遇と娘が美人に

生まれたばっかりにちやほやされて

幸せに生きている境遇とを比べて

しまったのかもしれません。

 

人間とは弱い生き物です。

 

親子といえども自分を優先する

気持ちがどこかにあるのかも

しれません。

 

秋川さんは壮絶な認知症の母親の

介護で苦しんでいましたが

日記を見てからは少し心に

ゆとりがうまれ、施設に預ける

決心がついたそうです。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ