スポンサードリンク

西郷輝彦の嫁画像や娘との現在の関係とは?がんのステージとは?

西郷輝彦の嫁画像や娘との現在の関係とは?がんのステージとは?

西郷輝彦の学生時代や芸能デビューへの道のりが?

西郷輝彦さんは歌手や俳優・タレント
として活躍をしている方です。

 

1947年2月5日生まれなので
2018年には71歳になります。

 

鹿児島県鹿児島群谷山町出身で
幼少のころから芸事に傾倒して小学生
時代には剣舞や絵画を習っていました。

 

中学生にころにはスポーツに明け暮れる
毎日だったようです。

 

その一方でジャズが好きで音楽に
傾倒して将来は歌手になりたいという
夢いを抱きながらも石原裕次郎や
小林旭などの俳優にも憧れていました。

 

当時映画会社5社のニューフェイス
に応募したんですが結果は落選でした。

 

1962年に鹿児島商業高校を中退後に
鹿児島からヒッチハイクで大阪に行きました。

 

アルバイトをしながらジャズ喫茶の
オーディションを受けましたが落選

 

しかし、審査員の口利きでバンドボーイ
となりました。

 

その後、京都や名古屋などをぐるぐる
まわりながらバンド活動をしていた
ところ・・・龍美プロに誘われて入社
をしています。

 

1964年クラウンレコードより
「君だけを」でデビューを果たします。
なんと!60万枚を売り上げるヒット曲
になりました。

「十七才のこの胸に」もヒットをして
両曲でその年の第6回日本レコード大賞

新人賞を獲得しています。

 

さらに同年「十七才のこの胸に」で
映画デビューをします。

 

しかし、事務所が解散をして東京第一
プロダクションへ移籍しましたが
相沢マネージャーの画策で1965年に
クラウンレコード、太平洋テレビなどと
共同出資によって誠和プロを設立して
当面はクラウンレコード宣伝部に事務所
を置いて社長業を兼ねました。

 

1960年代を代表する青春スター
でありました。

 

その後もヒット曲を連発しますが
1973年以降は歌手活動を一時縮小します。

 

1975年から時代劇にも進出をして
役者としての活動の幅を広げていく
ことになりました。

西郷輝彦の嫁画像や娘との現在の関係とは?

 

 

 

西郷輝彦さんは1972年に辺見マリ
さんと結婚をしました。

その後、一男一女をもうけましたが
1981年に性格の不一致を理由に離婚と
なっています。

 

スポンサードリンク

 

 

長男はミュージシャン・プロモーター
の「辺見鑑孝」さんです。
辺見マリさんと辺見えみりさんをはじめ
とする総勢17人が所属している
「株式会社辺見プロモーション」の代表
を務めています。

 

長女はタレントの辺見えみりさんです。

 

1990年に自身の事務所に勤務をしていた
19歳年下の女性と再婚をしています。

 

西郷輝彦さんの嫁は明子さんです。
こちらから画像を見ることができます

 

さらにお二人の間には娘さんが3人
います。

 

2017年で
長女 貴恵(きえ)さん25才
次女 朝佑衣(あゆき)さん23才
三女 雅梨乃(まりの)さん19才
になります。

 

三女の雅梨乃さんはモデルやイラスト
レーターとして活躍しアイドル活動も
しているそうです。

西郷輝彦のがんのステージとは?

西郷輝彦さんは2011年に前立線がんと
診断をされて全摘出の手術を受けています。

 

その後の経過は順調で仕事を続けて
いましたが・・・・

 

2017年11月にがんが再発したという
発表がありました。

 

現在はがんの種類など詳細はわかって
いませんが・・・
2018年の春ぐらいまでは治療が必要
だということです。

 

がんは発症して手術をし完全に悪い
部分をとった後に5年を経過すると
完治というようですが・・・

 

やはり6年後にも再発ということが
あるんですね。

 

部位によっては以前のがんとは
全く関係なく発症している可能性も
ありますが・・・・

 

しかし、以前にがんの手術をしている
ことから病院には細かく通って検査
をしていたから発見されたのでしょう。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ