スポンサードリンク

関口宏の嫁が韓国人という衝撃の真相とは?息子の存在が?

関口宏の嫁が韓国人という衝撃の真相とは?息子の存在が?

関口宏の学生時代や俳優や司会者としての?

関口宏さんは俳優やタレント・司会者
などで活躍をしている方です。

 

1943年7月13日生まれなので
2018年には75歳になります。

 

東京都出身で
「立教小学校」
「立教中学校」
「立教高等学校」
「立教大学法学部」を卒業しています。

 

父親は俳優の佐野周二さんです。
祖父は関口亀次郎さんで国会議事堂
の建設に携わった鳶職でした。

1963年にNETテレビ
「シオノギ劇場・お嬢さんカンパイ」
でドラマデビューを果たしました。

 

1966年にTBS「ヤング720」の司会を
や松山英太郎さん・竹脇無我さんと
ともに担当をしました。

 

1970年フジテレビ「スター千一夜」で
初めて司会を務めました。

 

1976年に「関口宏事務所」を設立
しています。

 

1979年には「クイズ100人に聞きました」
がスタートをして以降はTBSでの活動が
顕著になっています。

 

その後は司会者としての活躍が注目
を集めて本業の俳優業の傍らタレント業
・司会業・キャスター業での活躍が
目立つようになりました。

 

1983年には「わくわく動物ランド」
1987年には「サンデーモーニング」など
長寿番組をいくつも担当をしています。

その後も
「東京フレンドパーク」などの人気
番組を司会者として成功させています。

 

それとともに
1985年にはTBSのドラマ「うちの子に
かぎって…パート2」に俳優として出演
をしています。

 

さらには1977年に小柳ルミ子の
「星の砂」の作詞で日本作詞大賞
作品賞を受賞しています。

関口宏の嫁が韓国人という衝撃の真相とは?息子の存在が?

 

スポンサードリンク

 

関口宏さんは1971年に結婚を
しています。

嫁は元歌手だった「西田佐知子
さんです。

関口宏さんと嫁の馴れ初めは
「ラブラブショー」という番組をきっかけ
に出会い交際に発展したようですね。

 

嫁のほうが4つ年上の姉さん女房です。

嫁の所属事務所には交際が発覚した
ときに芸能界からきれいさっぱり引退
するということを条件に二人の結婚は
認めたそうです。

 

嫁は芸能界に未練はなく後悔はなかった
ということです。

 

そして・・・・

きになるのが関口宏さんを調べると
「嫁 韓国人」というキーワードが
目につきます。

 

しかし・・・・関口宏さん自身も
嫁の西田佐知子さんも韓国人という情報
が出てきませんでした・・・

 

ではなぜ韓国人ということが話題に
なったのでしょうか?

 

どうやら関口宏さんの発言にあるようですね。

 

2020年の東京オリンピックが決まった
ことに関して
「韓国人慰安婦への賠償が先でしょう」
という発言をしたようです。

 

その発言が世間の逆鱗に触れてネット
では嫁が韓国人だからそういった発言を
しているのでは?となったようですね。

 

関口宏さんはもう少し歴史をきちんと
勉強をしたほうがいいのかもしれません。

 

そして・・・・関口宏さんには息子さんが
いますが・・・

 

関口知宏」さんといって立教大学
を卒業した後にアメリカに1年間留学
していたこともあり英語が流暢に話せる
ようですね。

 

その後は俳優やタレントとして活躍
をしています。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ