スポンサードリンク

柴田倫世の現在が衝撃の?子供の育て方や松坂大輔との離婚とは

柴田倫世の現在が衝撃の?子供の育て方や松坂大輔との離婚とは

柴田倫世の幼少時代や学生時代やアナウンサー時代とは

柴田倫世さんはフリーアナウンサー
として活躍をしている方です。

 

元日本テレビアナウンサーとして
活躍をしていました。

 

1974年12月23日生まれです。

 

福岡県筑紫野市出身で
1歳のときに歯科医だった父親が
交通事故により死亡をして
以後は母一人子一人で育ちました。

 

「筑紫女学園高等学校」
「慶應義塾大学法学部政治学科」を
卒業しています。

 

高校在学中には米国ミズーリ州
へ1年間の交換留学の経験が
あります。

 

1988年にアナウンサーとして
日本テレビに入社をして、主に
スポーツ番組を担当していました。

 

新人時代の松坂大輔さんと取材を
機に知り合って
2004年12月に結婚をしています。

 

結婚後、日本テレビを退社して
います。

2005年12月第一子となる女児を
出産しています。

2008年3月第二子となる男児を
出産しています。

2010年3月第三子となる女児を
出産しています。

旦那さんである松坂大輔さんが
レッドソックスへ移籍することが
決まったために、2007年家族3人で
渡米をして、米国での生活を開始
しています。

柴田倫世の現在が衝撃の?子供の育て方や松坂大輔との離婚とは

 

スポンサードリンク

 

柴田倫世さんは松坂大輔さんと
結婚をして3人の子供さんを出産
して育てています。

旦那さんである松坂大輔さんの
レッドソックス移籍を機にアメリカ
に移住をしました。

 

その後、松坂大輔さんは日本の
球団へ移籍をしたんですが・・・

柴田倫世さんと子供さん達は
そのままアメリカに残って生活を
しています。

 

では・・・なぜ柴田倫世さんと
子供達はアメリカに残って生活を
しているのでしょうか?

 

柴田倫世さんは子供さん達を
世界に通用できる子に育てたいと
語っています。
アメリカでは幼稚園から高校までの
13年間が義務教育にあたります。

 

アメリカでは自立を目標とした教育
を行っています。

 

しかし・・・日本では協調を目標とした
教育を行っています。

 

どちらが良くてどちらが悪いという
ことなないんでしょうが・・・

 

柴田倫世さんはアメリカでの教育を
子供達に受けさせたかったという
強い希望があったようです。

 

アメリカでは自立を目的とした
教育をしますので幼い頃から子供部屋
で一人で寝かせますし、風呂も一人で
入ります。お金の管理も子供にまかせる
といった具合なんです。
そのためにアメリカでは経営者に
なる人々が多く育つといっても過言
ではないようです。

 

確かに、日本の教育は周りと一緒
上のいうことに従えといった教育なので
経営者というよりも服従する誰かの
下で働く者を育てるといった感じ
なのかもしれません。

 

日本では旦那さんの転勤には嫁や
子供がついていくものだという
認識が深く根付いています。

 

そのためか・・・日本復帰になった
松坂大輔さんに嫁の柴田倫世さん
がついていかずにアメリカでの
生活を続けていることに批判が多く
でたようですね。

 

しかし、子育てのことや家族の
問題はその家庭で話し合われて決め
ているだろうことなので・・・

 

外野がとやかくいうことではない
のかもしれませんが・・・

 

柴田倫世さんの子供達はほとんどを
アメリカで過ごし成長したために
日本語よりも英語が得意なようです。

 

もともと国際的な人材に育てたい
という希望のもとなのでそこは
問題ないのかもしれません。

 

単身赴任の生活が続く
柴田倫世さんと松坂大輔さんですが
現在は離婚も近いのでは?と
囁かれているようです。

 

家族間で決めたこととはいえ
夫婦が離れ離れに住んでいては
心が離れてしまうことも考えられ
ますよね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ