スポンサードリンク

新庄剛志の顔が変わったのは眉毛に原因が?整形しすぎで?

新庄剛志の顔が変わったのは眉毛に原因が?整形しすぎで?

新庄剛志の学生時代やプロ野球選手としての軌跡が?

新庄剛志さんは元プロ野球選手として
活躍をしていました。

 

1972年1月28日生まれです。

長崎県下県郡美津島町生まれで
福岡県福岡市南区出身です。

 

小学校1年生のときに町内のサッカーチーム
へ所属をしたのが野球を始めたきっかけです。

 

小学校3年生からソフトボールを始めました。

 

その後、福岡市立長丘中学校時代に
軟式野球部に所属をしました。

 

1987年に父親からの薦めもあって
西日本短期大学付属高等学校へ一般性
として入学をして硬式野球部員として
寮生活を送りました。

 

卒業時にはプロ野球ドラフト会議にて
阪神タイガースから5位指名を受けました。
(外野手として)

 

1990年に阪神タイガースに入団をし
1年目は二軍で過ごしています。

 

1991年の9月から初の一軍に昇格をしました。

 

新庄剛志さんは今まで見たこともない
ようなパフォーマンスをすることで
ムードメーカーとして爆発的な人気者と
なりました。

2000年に阪神タイガースから提示された
契約金よりも全然やすいMLBへ移籍と
なりました。

 

2002年にはジャイアンツに移籍をします。
(アメリカ)

 

2003年に再度、MLBに復帰をしています。

 

その後、北海道日本ハムファイターズに
移籍をしています。

 

最初にオファーを受けた球団に行くと
決めていたそうです。

 

2006年の開幕直後に引退表明をして
9月27日に札幌ドームで引退試合とセレモニー
が行なわれました。

新庄剛志の顔が変わったのは眉毛に原因が?整形しすぎで?

 

スポンサードリンク

 

新庄剛志さんはプロ野球選手時代から
お騒がせな選手として注目をされていました。

何かにつけて人とは違うことを
するためにファンからは人気が高かった
のも事実です。

そんな新庄剛志さんは現在は顔が変わった
と話題になっていますね。

 

そもそも新庄剛志さんは野球選手時代
のときから異常に白い歯もきになる
ところでしたが・・・

 

阪神タイガース在籍時代の24歳のときに
インプラントをして真っ白な歯にしたと
語っています。

 

さらには、顔が変わったと噂される
ことについては新庄剛志さん本人が
整形したことも明かしています。

 

整形箇所は「目・エラ削り・眉毛タトゥー」
だそうです。

 

顔の皮をメスで切り裂いてエラ骨を
削るなどの工程があったようですね。

 

目に関しては糸を入れて埋没をさせて
二重にしているようです。

 

しかし、一時期の眉毛のタトゥーの違和感
には本人も失敗をしたと思っていたようで
お直しをしたようです。
そのために以前と違って顔の違和感が
減ったように思います。

 

整形理由としては顔に飽きたからだそうで
さすが新庄さんといったところでしょうか。

 

整形というのは依存してしまう場合が
多いようなので一度手をだすと何度も
繰り返すというパターンが多いようなので
今後も新庄さんの顔が変わっていく可能性は
おおいにありますね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ