スポンサードリンク

宝くじ高額当選方法!当たった人!当たる方法!宝くじが当たる人とは?

宝くじで高額当選をしたいのは

誰もが夢みることですよね

そこで宝くじの当たりやすい人や

実際に高額当選した人などを

調べてみました

 

2011年ドリームジャンボ2等1億円、

2012年ドリームジャンボ1等1億円と、

2年連続でドリームジャンボの

億当せんを出している「横浜ダイヤモンドチャンスセンター」

20年以上売り場に立つ宝くじ販売員さんの

コメントです

 

「私が出会った高額当せん者は、みなさん、宝くじの封も切らずに、

買った状態のまま当せん番号の確認に来ていました。

なんとも無頓着というか、欲がないかたがたでした」

5年前のグリーンジャンボで、

1等前後賞合わせて3億円に当せんしたのは、常連の70代男性

100枚購入した中に、3億円の当選がはいっていたといいます

予想外のことに、そうですかと静かに帰っていったそうです

 

65歳の女性も確認にきたら、100万円がはいっていたそうです

 

どちらにも通じるのは、自分で当選番号を確認せずに

売り場まで封をきらずに持っていって調べてもらっているということです

 宝くじが当選したらこんなことに

宝くじ_001

いい意味での明日は我が身ですねw

宝くじは買わないと当たりませんが買ったときから

発表までの間が楽しくてしょうがないですよね

家族が多くなると宝くじが当たった場合にどのように

分配するのかでもめそうなきがしますが・・・・

そもそもはなかったものなので

穏便に皆が幸せになるようにしたいものですね

 

以前テレビ番組で男性がモザイクがかかった状態で

1億円当選した後にどうしたかを

語っていましたが・・・・

その内容に愕然としました

 

40代ぐらいの男性でしたが嫁と子供がいます

もちろん自分の両親もいるそうです

(両親とは別居しています)

1億円が当たった事を嫁には内緒にしているそうです

理由としては嫁は他人だからだそうです

 

しかし!実家のご両親には1億円が当たったことを

告げているそうですよ

 

皆さんがこの嫁の立場だったらどうしますか?

私だったら離婚したくなりますね

なんだかその扱いって何?って感じですよね

 

しかし離婚をするときには結婚をした後に

得た財産は分配しないといけなくなりますからね

こんな信頼関係をなくすことをして

後々ばれたときに離婚されないように気をつけて

くださいっって感じですね

 

スポンサードリンク

 

高額宝くじ当選者

’95年にドリームジャンボで1等前後賞1億3千万円を当てた

福岡県篠栗町にある真言宗の古刹『南蔵院』住職の林覚乗さん

 

400枚を購入して風にとばされないように

大黒天のお札を宝くじに巻いていたそうです

 

 

’96年年末ジャンボで1等前後賞2億円当せん

香川県高松市『いろは市場』などで占い鑑定をしている蔵間雄土さんは

 

歩道を歩いていて、突っ込んできた車と接触

「その車が珍しい紫色。ちょうど知り合いから

紫水晶をもらっていたのを思い出したんです。

紫つながりで『車に当たる→宝くじに当たる』と軽い気持ちで、

宝くじ売り場の紙袋の上にその紫水晶をのせておきました」

 

 

’99年、この年から1等賞金が2億円になった年末ジャンボで1等を当てた

福岡県在住の河野宮子さん

 

西におくと当たりやすいというのを聞いて

磁石で真西をきちんとはかって、当時内職で作っていた

黄色い造花をそえていたそうです

バラで30枚購入したそうですよ

 

 

’08年ドリームジャンボで1等前後賞3億円を当てた

群馬県藤岡市の浅香千代吉さんは

 

亡くなった奥さんが宝くじだけは買い続けなきゃだめよ

と言っていたのを思い出して

買っていたら、当たったそうです

 

風水に詳しい人に聞いたところ

大黒天は財運の神、

紫水晶は未来の幸運を暗示、

真西の方角や黄色いアイテムは風水で財を意味

また先祖を祀る仏壇も財を導く場所

 

だそうです・・・・・

 

やってみたら案外ぽっと当たるかもしれませんね

あと、なにかお知らせがあったときは

宝くじって購入しとくべきなのかもしれません

 

皆さんに幸運が訪れますように!!!


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ