スポンサードリンク

谷花音が太った現在の仕事や女優としての?劣化や顔がでかいといわれる

谷花音が太った現在の仕事や女優としての?劣化や顔がでかいといわれる

谷花音の子役時代のデビュー秘話や活躍が?

谷花音さんは子役タレントとして活躍を
していた方です。

 

2004年5月4日うまれです。
埼玉県出身で2007年にテアトルアカデミー
に所属をしています。

 

所属をしたきっかけは当時幼稚園に入れず
1年どうしようかとなったときにやってみよう
と母親が思いついたからだそうです。

 

2008年から芸能活動を開始しています。

2011年4月期ドラマ「名前をなくした女神」
で進藤羅羅役に抜擢をされて
7月期ドラマでは「全開ガール」で桜川日向役
に抜擢をされました。

 

同時期のNECのCMにおけるナビゲーター
への起用で一躍注目を集めることに
なりました。

 

2012年4月から「beポンキッキーズ」の
メインキャストを同事務所の鈴木福くんと
ともに史上最年少で務めました。

 

同年の8月にはどう事務所の
「小林星蘭」ちゃんとともに「すたーふらわー」
として「年下の男の子」をカバーしたシングル
を出して歌手デビューを果たしました。

2013年8月には映画「上京ものがたり」で
映画デビューをしています。

 

2014年には舞台
「Paco〜パコと魔法の絵本〜from
「ガマ王子vsザリガニ魔人」」で主演の
パコ役を務めました。

谷花音が太った現在の仕事や女優としての?劣化や顔がでかい?

 

スポンサードリンク

 

谷花音さんといえば子役として活躍をして
いた可愛らしいルックスが目立っていました

女の子らしい雰囲気の優しい雰囲気
が特徴的でした。

 

現在は成長をして子供から脱出しつつあり
ますが・・・・

 

そんな現在の谷花音さんが太った?のでは
という声があがっているようですね。

 

こちらから現在の谷花音さんの画像
見ることができます。

 

確かにふっくらとした雰囲気は
ありますが・・・太ったというほど太った
というわけではないのでは?

 

もともと子役の時代からか細い線の細い
タイプというよりも
ほっぺたがぽっちゃりとした可愛らしい
タイプでしたからね。

 

現在の年齢的に考えても思春期で
一番女性が太りやすい時期と考えると
多少は体重が増えてもしかたないのかも
しれませんね。

 

そして・・・・

谷花音さんい言われているのが
「顔がでかい」ということです。

 

どうしても女優さんとして活躍していく
には顔の大きさというのは他の女優さん
や俳優さんなどと比べられてしまいがちですが

 

谷花音さんは子役時代から小林星蘭
ちゃんなどと比べても大きめだったこと
から・・・・急に顔がでかい!ということ
ではなないようですね。

 

どうしても子役時代から活躍していると
成長過程で変化がなかなかうけいれられにくい
ということはあるようで・・・
そのまま子役から女優や俳優として
成功をしていく人は少ないようですね。

 

しかし、現在も可愛らしいルックスは
変わらずにあるのでこれから演技力で
勝負ということになるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ