スポンサードリンク

寺尾聰の父親や嫁の画像でわかる家庭環境!逮捕の真実とは!

寺尾聰の父親や嫁の画像でわかる家庭環境!逮捕の真実とは!

teraaki_001

寺尾聰の学生時代や過去の歌手や演技とは?

寺尾聰さんはベーシスト・シンガーソングライター
俳優として活躍をしている方です。

 

1947年5月18日生まれなので、2016年には
69歳になります。

 

神奈川県横浜市出身で、少年いに洋楽に憧れて
エレキギターを入手して独学で練習に励んだそうです。

 

1964年に「奥島吉雄」さん達とカレッジ・フォーク・
グループ「ザ・サベージ」を結成してベースギターを
担当したそうです。

 

芸能事務所「ホリプロダクション」に所属をして
1966年に「いつまでもいつまでも」でレコードデビュー
をして大ヒットをしたんですが、寺尾聰さんはすぐに
脱退したそうです。

 

その後、1968年「三保敬太郎」を中心とした
「ザ・ホワイト・キックス」というグループサウンズに
参加をしました。

 

同年に「石原裕次郎」製作・主演映画「黒部の太陽」
で俳優デビューをしています。

 

その後は、石原軍団の若手有望株としてテレビドラマ
に出演することが多くなりました。

 

1981年にヨコハマタイヤのCM曲だった「SHADOW CITY」
に続いて「ルビーの指環」が大ヒットしました。

 

当時人気だった音楽番組のベストテンでは12週連続
1位という記録を残しました。

 

寺尾聰さんと石原プロ首脳の関係が悪化をして
石原プロを離脱いています。

 

その後数々の映画に出演をして名俳優として多くの
人の印象に残るようになりました。

 

日本レコード大賞と日本アカデミー賞最優秀主演
男優賞の両方を獲得しているのは現在の段階では
寺尾聰さんだけです。

寺尾聰の父親の画像や詳細!

 

スポンサードリンク

 

寺尾聰さんの父親や「宇野重吉」さんで俳優や演出家
映画監督として活躍していた方です。

宇野重吉さんの画像はこちらから見ることができます。

 

父親の宇野重吉さんの本名は「寺尾信夫」さんなので
寺尾聰さんは本名でデビューをしたんですね。

 

父親は第二次世界大戦前から戦後にかけて長く演劇界
をリードしてきた名優の1人です。

 

父親は軽妙で気さくな性格だったようですね。

寺尾聰さんが高校時代にかなりやんちゃをしていて
警察にお世話になったときにも何も言わずに見守る
という姿勢だったようですね。

 

当時はエレキバンドといえば不良がするものという
イメージだったんですが、父親は全く反対することは
なかったようです。

寺尾聰の嫁や子供って?

寺尾聰さんは1973年元女優である范文雀(はんぶんじゃく)
さんと結婚をしましたが1974年に離婚をしています。

 

その後、元モデルの「星野真弓」さんと再婚を
しています。

 

2人はテレビドラマ「西部警察」で共演をしたこと
で知り合ったようですね。
当時、嫁である星野真弓さんは19歳だったので
寺尾聰さんとは一回り以上の年の差があったようです。

嫁の画像はこちらから見ることができます。

 

過去に寺尾聰さんとはファンに対する感謝ツアーを
行ったときに子供がチケットを買えずに入れなかった
ということを聞きました。
しかし、マスコミの席は多く占有しておりさらには
その席がかなり空席だったことでマスコミに対する
不信感が大きくなりその後・・・・マスコミに対して
私生活を明かすことはありませんでした。

 

そのために嫁や子供のことがあまり多くしられて
いませんが・・・・

 

以前番組出演をしたときに寺尾聰さんの娘さんが
女優の杏さんに似ているという発言をしたことが
あったようなので美人さんなのではないでしょうか。

寺尾聰の逮捕の真実とは?

寺尾聰さんを検索すると「逮捕」というキーワードが

目に付きますが、過去に逮捕されたということは

ありません。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ