スポンサードリンク

植木理恵の生い立ちの過去とは?ドロドロ離婚で元旦那の画像?

植木理恵の生い立ちの過去とは?

ドロドロ離婚で元旦那の画像?

rie3_001

植木理恵の学生時代とは?

植木理恵さんは心理学者として慶應義塾
大学の非常勤講師として働く傍ら
テレビ出演などもしています。

 

植木理恵さんは1975年生まれなので
2015年で40歳になります。

 

大分県大分市出身で
大分県立大分上野丘高等学校卒業後

御茶ノ水女子大学生活科学部人間生活
学科を卒業しています。

 

2003年に東京大学大学院教育学
研究科教育心理学コース博士課程単位を
取得後退学しています。

 

2004年から2007年にかけて
文部科学省特別研究員を務めていました。

 

現在は非常勤講師としてや都内の
総合病院でカウンセラーを務めたり
で大忙しの日々を送っているそうです。

 

スポンサードリンク

植木理恵の生い立ちの過去って?

植木理恵さんは心理学者として活躍
している優秀な女性です。

 

心理学者としてここまで植木理恵さんが
活躍するには知られざる「生い立ち」の
過去があったようですね。

 

植木理恵さんは幼少の頃から周りと
少し違った視点を持っていたようです。

 

そのために小学校では「変な子」という
イメージが周りからつけられていたようです。

 

それを感じ取った少女時代の植木理恵さんは
中学校になるときに変な子のレッテルを
貼られないようにと・・・・

 

「優等生」である努力をして自分の感情を
押し殺し、周りに合わせて生活をしたようです。

 

しかし・・・・・
あまりにも自信を押し殺した生活を
しすぎたためにストレスで倒れてしまった
ようですね。

 

すでに・・・中学生にときに植木理恵さんは
周りの人間と自信の性格や思考がそぐわないと
自覚をしてしまったんです。

 

その解決法をさぐるために医師の診断を
うけたそうなんですが・・・

 

そのときの医師の答えが
「紅茶にジャムを入れて飲むといいよ」だった
そうで・・・・・

 

あまりにも子供だましな答えに少女時代の
植木理恵さんはがっかりしたそうです。

 

そのときに・・・
現在の医療は心の問題にまったくそぐわない
と感じたそうです。

 

そのために自信の問題を解決したくて
自ら心理学を学ぶ道を選んだそうです。

 

植木理恵さんがここまで心理学者として
成功を収めたのは自信のつらい生い立ちに
あったんですね。

 

漠然と学問を学ぼうとするよりも
自信や周りに対しての絶対的な危険を
解決したいという欲望が一番の勉強促進
機能かもしれませんね。

植木理恵がドロドロ離婚で旦那って?

植木理恵さんは心理学者として活躍
していますが、テレビ番組
「ホンマでっかTV」に出演しているために
多くの人が存在を知っていますね。

 

美人な心理学者としてはきはきとした
物言いで人気の先生でもあります。

 

その植木理恵さんが2013年の年末に
結婚をしました。

 

植木理恵さんの旦那さんにあたる人は
一般人ということでまったく情報を
公開していません。

 

なんの仕事をしているとか
どんな人なのかといった情報はありません。

 

植木理恵さんも年齢的にも結婚を
してもおかしくなかったのでまったく問題は
なかったんですが・・・・

 

結婚後に植木理恵さんの気になる行動で
もしかして離婚するのでは?
旦那にDVをされているのでは?と話題に
なりました。

 

その理由というのが、「ホンマでっか」の
放送のときに植木理恵さんが眼帯をして
登場したんです。

 

本人は結膜炎になってと説明をしたそうですが

どうやらTV局には泥だらけになった
状態できたのだとか・・・・

 

その後・・・2014年9月の放送では
ろれつがまわらないような喋り方を
しているということで心配する声があがり
ました。

 

そして・・・・2015年11月放送の
「ホンマでっかTV」で離婚をしたことを
明らかにしたんです。

 

なんとなく結婚当初から不穏な空気が
漂っていただけに・・・・やっぱりかといった
感が否めません。

 

植木理恵さん自信は離婚理由については
「いろいろありまして」とだけ語った
ようですね。

 

それに対して共演しているさんまさんも
離婚を予感していたような発言をしていた
ことや・・・

 

同じく共演をしているマツコデラックスさん
も「どうりで最近元気だと思った」などと
いう発言をしていることから

 

近しい人々も長くは続かない結婚生活を
感じていたようですね。

 

植木理恵さんの結婚後のおかしな行動も
きになりますが離婚の真相は闇の中
といったところでしょうか・・・・


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ