スポンサードリンク

湯川れい子の息子が犯罪者の衝撃の真実とは?若い頃の画像が!

湯川れい子の息子が犯罪者の衝撃の真実とは?若い頃の画像が!

湯川れい子の父親や祖父や親戚とは?女優として

湯川れい子さんは音楽評論家・
作詞家・翻訳家などで活躍を
している方です。

 

1936年1月22日生まれです。

東京都目黒区出身で
父は海軍大佐の「湯野川忠一」さん
米沢藩家老の「千坂高房」さんは
母方の祖先で
父方の曽祖父の「湯野川忠国」さん
は博学者です。

 

父方の祖父の湯野川忠世さんは
全国農業会本部感じでラ・フランス
を日本に紹介した人物です。

 

その他の親戚もそうそうたる
方々が多く存在しています。

 

東京府青山市販附属国民学校
(現:東京学芸大学附属世田谷小学校)
在学中に父親が肺炎のために死去し
疎開先で1944年から1947年まで
すごして東京に戻り
「鴎友学園」を卒業しています。

 

高校時代から現役俳優協会の
研究生となって1953年には
日本青年館で舞台「未亡人」に出演
をして、女優デビューを果たしました。

 

その後いくつかの映画などに
出演をしました。

 

1959年湯川れい子名義による
「スイングジャーナル」誌への投稿が
大きな反響を呼んだことがきっかけで
同誌編集部員の岩波洋三さんから声が
かかって、インタビュアーならびに
ジャズ評論家として1960年に同誌にて
執筆を開始しました。

その後、ラジオのDJやワイドショー
のコメンテーターなどでメディアに
自ら出演をし作詞・翻訳・
ノンフィション作家などの活躍の
場を広げています。

湯川れい子の息子が犯罪者の衝撃の真実とは?

 

 

湯川れい子さんは2度の結婚と
離婚を経験しています。

1度目の結婚は湯川れい子さんが
小学校6年生のときから湯川さんの
実家に下宿をしていた男性で
一橋大学卒の会社員の方です。

 

1950年代の女優時代に入籍をしていますが
1966年に離婚をしています。

その後・・・
1973年8月10日に2度目の結婚を
しています。

 

スポンサードリンク

 

2度目の旦那さんは田村駿禮さんで
当時は電化製品販売会社経営でしたが
のちに宝石商となっています。

しかし、2番目の旦那さんに
1993年愛人問題と隠し子が発覚して
1988年に離婚となっています。

 

湯川れい子さんには息子さんが
一人いますが・・・・

 

不妊治療の結果、2番目の旦那さんとの
間にやっとできたお子さんです。

 

湯川れい子さんの息子さんが
犯罪者?といった言葉がネットでは
目に付きますが・・・

どういうことでしょうか?

 

息子さんは株式会社キョードー
東京で取締役を担っている方です。

 

犯罪者というのはまったくなく
湯川れい子さんが過去に莫大な(30億)
借金を背負ったことがあることなど
から何かしらつなげられて噂となって
出回ってしまったのかもしれませんね。

 

借金は元旦那さんのビジネスの失敗や
バブルの時の買い物によってできた
もののようですね。

湯川れい子の若い頃の画像が美人すぎ!

湯川れい子さんといえば音楽評論家
などのイメージが強いために
女優として活躍をしていた過去が
あることを知っている方は少ないのでは
ないでしょうか。

 

そもそも芸能界に入ることになった
きっかけは女優だったんですよね。

 

1953年に女優デビューを果たし
1959年に「スイングジャーナル」誌
への投稿が反響をよび現在の仕事へと
変化していくまでの6年間は女優の
活動を主にしていました。

 

若い頃の湯川れい子さんの
画像はこちらから見ることができます。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ