スポンサードリンク

裕木奈江のバッシング原因とは?干された理由が驚愕のあれだった?

裕木奈江のバッシング原因とは?干された理由が驚愕のあれだった?

裕木奈江の学生時代から芸能界へその後は海外へと

裕木奈江さんは女優や歌手として活躍
をしている方ですね。

 

1970年5月12日生まれなので
2018年には48歳になります。

 

神奈川県横浜市出身です。

「横浜市立三ツ境小学校」
「横橋立原中学校」
「神奈川県立都岡高等学校」
を卒業しています。

1980年末に映画女優としてデビューを
果たしました。

 

1990年代になってアイドル的な人気が
出てテレビドラマやCMや歌番組など
テレビ番組での芸能活動にも進出して
ラジオ深夜番組
「オールナイトニッポン」の
パーソナリティも務めました。

1992年に「北の国から92巣立ち」で純
と肉体関係を持って妊娠し中絶するという
当時としては衝撃的な内容で脚光を浴びました。

1997年に所属事務所が倒産し
コムスシフトに移籍をしてアイドル業から
退き女優業へシフトしました。

 

1999年に写真集でオールヌー◯を披露
しました。
同年にヘアメイクアーティストと結婚をして

米国ロサンゼルスへ移住をしています。

 

2006年にはクリント・イーストウッド
監督の映画「硫黄島からの手紙」に
NAE名義で出演をしています。

 

2007年にはデヴィッド・リンチ監督の
最新作「インランド・エンパイア」に
出演をしています。

2009年12月30日に自身のブログで
1月に離婚をしていたことを告白
しました。

 

2017年デヴィッド・リンチ監督の
海外ドラマ「ツイン・ピークスThe Return」
に出演。

裕木奈江のバッシング原因とは?干された理由が驚愕の?

 

 

 

裕木奈江さんといえば・・・

90年代にかなりのブレイクをした
女優さんでありましたが・・・・

 

バッシングがすごかったイメージも
強くあります。

まだまだネットが普及をしていなかった
時代なのに・・・多くのバッシングを
女性から受けた裕木奈江さん。

 

北の国からで大ブレイクをして
翌年の「ポケベルが鳴らなくて」で
知名度があがり人気があがりましたが・・

 

スポンサードリンク

 

ポケベルが鳴らなくての役柄は
友人の父親と不倫関係になるという役柄
で世の中の反感を買いました。

 

その後の裕木奈江さんが出演するドラマ
な軒並み低調となりそのまま結婚をして
アメリカに移住する形となって日本の
芸能界からはほぼ姿を消す形となりました。

 

過去のバッシング原因について
裕木奈江さん本人はポケベルが鳴らなくて
の役柄が問題があったようだと語っている
ようですが・・・・

 

しかし・・・これまで悪女役を演じて
世の中にバッシングを受けてきた女優さん
はごまんといます・・・

 

その全員が芸能界から消えたかという
と全く違います。

 

役柄で消えたというのは少々無理が
あるのではないでしょうか。

 

実際に裕木奈江さんは役柄だけではなく
受け答えなどが女性の反感を買うような
雰囲気だったことは否めません。

 

女性がなにか生理的に受け付けない
タイプの女性といった感じがあり
裕木奈江さんを嫌いという女性は
いても好きという女性はほとんどいません
でした。

 

実は、裕木奈江さんは撮影の遅刻や早退
ドタキャンといったことも多かった
ようですね。

 

悪女役をやったから干されたのではなく
世の女性達がなにか感じる嫌悪感が
あったからバッシングを受けた原因が
あると考えられます。

 

いわゆる人気商売という仕事という
以上・・・・反感を買っている人を
使い続けて低視聴率を招くことはテレビ
局側もしたくなかったということでしょう。

 

しかし・・・裏では著名プロデューサー
の肉体関係を断ったから干されたという
話もあるようです。

 

もしそのような話が本当ならば
パワハラやセクハラで訴えられても
おかしくない話ですが昔は声をあげられ
ない世の中だったこともあります。

 

女性が男性に肉体関係を提供して仕事
をもらうというシステムは一体
何世紀まで続くのでしょうか・・・・


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ