スポンサードリンク

ホンジャマカの不仲の真相や理由とは?東京フレンドパークでの絡みが!

ホンジャマカの不仲の真相や理由とは?東京フレンドパークでの絡みが!

hon_001

ホンジャマカの結成当初11人という人数が結果?

ホンジャマカはお笑いコンビで「石塚英彦」
さんと「恵俊彰」さんの2人組です。

 

そもそも活動開始当初は11人体制だったんです。

1983年当時に渡辺プロダクションが若手
お笑いタレント劇団「BIG THURSDAY」
(ビックサースデー)を旗揚げしました。

 

石塚英彦さんが第1期生として参加をして
恵俊彰さんが第3期生として参加しました。

 

1987年6月4日にインクスティック芝浦
ファクトリーで、11人体制でホンジャマカ初
ライブを開催しています。

 

同年にはテレビ朝日の演芸番組「ザ・テレビ演芸」
でグランドチャンピオンを獲得しています。

 

1988年になるとメンバーがだんだんと減少を
していき、最終的には現在の石塚さんと恵さん
の2人だけになってしまいました。

 

そのために1989年にお笑いコンビ
「ホンジャマカ」として再始動しています。

 

実は・・・コンビ結成当初は恵俊彰さんも
それなりに太ったふくよかな体型だったために
大きなデブと小さなデブでホンジャマカという
イメージだったんです。

 

しかし、1992年から恵さんがダイエットを
決意して、劇的に痩せたことから現在の
デブと痩せのコンビになったんです。

 

1990年代末期からはそれぞれピンでの活動に
重点を置いての仕事が増えてホンジャマカとして
2人での活動する機会はすくなくなり・・・

 

現在に至ってはほとんどない状態です。

2016年4月2日放送のTBSの特番
「ネプ&ローラの爆笑まとめ!2016春」で
TBSでは22年ぶりになるコントを披露しています。

ホンジャマカの不仲の真相や理由とは?東京フレンドパークでの絡みが!

 

スポンサードリンク

 

ホンジャマカといえば石塚英彦さんと
恵俊彰さんですが、結構有名な話で2人は
大変・・・仲が悪いというのは噂でありますよね。

確かにホンジャマカはどちらもピンで売れていて
それぞれの分野で活躍をしているといった
イメージがあります。

 

しかし、ここで気になるのが・・・

ホンジャマカの石塚さんにしろ恵さんにしろ
業界人や一般人の間で嫌な奴!!と言われている
という噂があるということですね。

 

コンビで2人ともが嫌な奴といわれているのは
珍しい?気がしますが・・・・

 

ホンジャマカが売れてきたぐらいに
ウッチャンナンチャンなどのコンビも出始め
人気が出てきた頃で、ホンジャマカのコンビでは
なかなか視聴率が取れないといった状態が
続いてきていたようです。

 

そのために恵さんと石塚さんは話し合いをして
それぞれ別々の活動をすることでさらに
ホンジャマカとしての活動の価値を高めようと
考えたそうです。

 

その当時は石塚英彦さんはデブキャラという
ことでも仕事が順調に増えてきていたので
恵さんはそのことも汲み取ってのことだったようです。

 

コンビでずるずる仕事をしてだんだんと
仕事が減っていくよりもピンで仕事を増やして
価値を高めるほうが得策と考えたようですね。

 

石塚さんがピンで活動が増えて行くのを見て
恵さんも頑張ろうと踏ん張ったようですね。

 

現在も、それぞれピンでの仕事が順調という
こともあってホンジャマカでの仕事はしていない
ということが真相のようです。

 

実際にお互いの連絡先はもちろん知っていて
お互いのテレビをみたときにあれをみたよ〜
というメール連絡などもするそうです。

 

デパートの食堂でばったり家族連れ同士で
あったりすることもあるんだとか・・・

 

実は離れてるからこそそれなりの良い関係が
保ているのかもしれませんね。

 

東京フレンドパークは2011年に放送が終了
していますが、2017年1月17日に特別番組
として復活します。

 

ホンジャマカの仕事がある場合は別に
断るわけでもなく一緒に仕事をするといった
大人な関係というわけなのかもしれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ