スポンサードリンク

カンニング竹山の相方の給料やギャラの現在とは?死因が

カンニング竹山の相方の給料やギャラの現在とは?死因が

カンニング竹山の学生時代や芸人としての

カンニング竹山さんはお笑い芸人
タレント・俳優・コメンテーターとして
活躍をしている方です。

 

1971年4月2日生まれなので
2018年には47歳になります。

 

福岡県福岡市城南区出身で
「福岡県立早良高等学校」を卒業
しています。

 

卒業後に上京して大学に行き芸人に
なるつもりだったようですが、
大学が不合格となって予備校に通うこと
になりました。

 

1990年に浪人中だった小学校の
同級生である「ケン坊田中」さんと
予備校名からとったお笑いコンビ
「代々木くんと河合くん」を結成しました。

 

しかし・・予備校側からNGとなって
「ター坊ケン坊」に改名をしました。

 

同年4月に開催されたTNCオーディション
番組で優勝を果たし
コンビとして福岡吉本第1期生として
所属契約を結びました。

博多華丸大吉さんと同期になります。

 

しかし・・・カンニング竹山さんは
福岡で売れても意味がないとわずか
1年で福岡吉本をやめて上京します。

 

東京で小学校の同級生だった
「中島忠幸」さんと再会しました。

 

1992年に中島忠幸さんと
「カンニング」を結成して渡辺プロダクション
所属となりました。

 

その後、フリーフォークスを経て
その後、サンミュージックプロダクションに
所属をしました。

 

2004年6月に日本テレビ系列の
お笑い番組「エンタの神様」に初出演
をして「う◯こ」発言を繰り返すなどで
クレームや苦情の電話が殺到しました。

その後の出演で相方の中島忠幸さんに
説教されてステージ上で土下座をして
謝罪をしました。

 

そんなあやうい芸やキレ芸が受けて
ブレイクをします。

 

しかし・・・・

相方である中島忠幸さんが2004年
12月白血病のために入院をしました。

 

カンニング竹山さんは中島さんが
復帰したときにポジションがなくなって
いないようピン芸人で活動を続けて
いましたが・・・

 

2006年12月20日に療養中の相方で
ある中島忠幸さんが亡くなりました。

 

竹山さんは相方をなくした後も
「カンニング」をつけて活動を行って
います。

カンニング竹山の相方の給料やギャラの現在とは?死因が

 

スポンサードリンク

 

カンニング竹山さんの相方であった
中島忠幸さんは白血病で2006年に
他界しています。

カンニング竹山さんは相方の中島
さんが病気療養中に治療費の半額を
持っていたようです。

 

その後・・・・

家族のように大切に思っていた
中島さんが他界したときにはとても
辛そうでした。

 

中島さんには嫁と生まれたばかりの
子供さんもいました。

 

そして・・・ツイッターである情報が
出回るようになったのです。

カンニングという名前をはずさない
のは相方の家族に自分が仕事をしたら
分け前がいくようにだというという
内容が・・・・

 

しかし・・・この内容については
カンニング竹山さん自身が否定をして
います。

 

そんなことをしたら脱税でつかまるよ!
と・・・・

 

しかし・・・過去に相方の中島さんが
バイク事故を起こしたときに50万円
が必要となり竹山さんがお金を借りて
用立てしたということがあります。

 

そのぐらい男気のある人なので・・・

真相は永遠に明かされないでしょうが
そのぐらい自分や家族のことを
心配して思ってくれている竹山さんに
中島さんは感謝しているでしょうね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ