スポンサードリンク

木梨憲武の子供画像や大学って?嫁と離婚?とんねるずの続く理由!

木梨憲武の子供画像や大学って?

嫁やとんねるずの続く理由!

kinasi_001

木梨憲武の過去が!

木梨憲武さんといえば「とんねるず」での
お笑いコンビで長年活躍している芸人さんですね。

 

木梨憲武さんは1962年3月9日生まれなので
2015年には53歳になります。

 

東京都世田谷出身の木梨憲武さんの
実家が「木梨サイクル」といって
自転車店を経営していることでも有名です。

 

幼い頃からスポーツ万能だったようで
1977年に帝京高校へ入学したあとには
サッカー部に入部しています。

 

なんとあのサッカーでも強いといわれている
帝京高校でレギュラーで都大会にまで
出場しているんですね。

 

その後、部室での喫煙がばれてレギュラー
から外されたようで・・・学生のときから
やんちゃだったようですね。

 

同じ高校で同級生だった石橋貴明さんと
高校時代にもよくコンビを組んでネタを
やっていたそうですよ。

 

やはり将来的に芸人になるひとというのは
もっぱら学生時代にそのような立ち位置に
いるひとが多いようですよね。

 

しかし、木梨憲武さんは高校卒業後に
東京都内の東京ダイハツ販売に就職をして
いるんですね。

 

運命を変えることになったのが
1980年7月に出場した
「お笑いスター誕生!!」です

 

現在もコンビである石橋貴明さんと
「貴明&憲武」で出場しています。

 

1981年の勝ち抜き6週目で
「とんねるず」というコンビ名に改名
したんですね。

 

そして・・・・
1982年4月に「お笑いスター誕生!!」で
グランプリを獲得したんです。

 

その後すぐには売れなかったんですが
「オールナイトフジ」や「夕やけニャンニャン」
で一気に大ブレイクしています。

 

その時期が1984年ということなので
とんねるずはすぐにスターの座についた
ような感じですよね。

 

スポンサードリンク

木梨憲武の子供画像や大学って?

木梨憲武さんの嫁といえば
女優の安田成美さんということは
有名ですね。

 

木梨憲武さんと安田成美さんは
1994年に映画「そろばんずく」で
共演をしたことがきっかけで結婚を
しています。

 

木梨憲武さんには3人の子供さんがいます。

 

長男(幹太 かんた)さん
2015年で19歳大学生

次男(銀士 ぎんじ)さん
2015年で16歳高校生

長女(美晴 みはる)さん
2015年で12歳小学生

だそうです。

 

子供たちがどこの学校に通っているのか
気になるところですね。

 

どうやら成城高校に通っている・・いた?
といわれているようです。

 

長男はサッカーをしているようですね。

大学はどこにいっているのか情報はでて
きていないようですが、東京の私大の
可能性が高いですよね。

 

まだまだ子供さんたちは学生で一般人
ということで画像などは出回っていませんが
これから芸能界にデビューなどといった
ことも考えられるかもしれませんね。

木梨憲武と安田成美が離婚?

木梨憲武さんと安田成美さんが
離婚をするのでは?といわれています。

 

その理由として・・・

木梨憲武さんがホテル住まいをしていて
かなり長い間別居をしているということなんです。

 

超高級中華料理店に1人で訪れて
前菜をつまみにビールを飲んで、ご飯を食べて
部屋へと帰っていく様子や・・・

 

ホテルのフランス料理店で朝食をとって
仲間とゴルフへ出かけたり・・・

 

友達とホテルのフランス料理店でランチを
楽しんだりしているようです。

 

そこの安田成美さんの姿は全く
ないのだとか・・・・

 

なんでも結婚当初からすれちがい夫婦
だったといわれているようですね。

 

嫁の安田成美さんは結婚しても仕事を
続けることが条件だったようですが
木梨憲武さんは結婚後にも全く変わる様子は
なく、仕事も遊びも励んでいたようです。

 

子供も大きくなった今木梨憲武さんの
居場所が家にはないのかもしれませんね。

 

あまりに家庭に無関心な状態が続くと
嫁からも子供からも冷たい態度を
とられるでしょうからね・・・

 

いくら稼ぎがよくてもあまりにも自己中心的
な態度で家庭生活を送られると
つらいものがありますね。

木梨憲武と石橋貴明がとんねるずとして続く理由

木梨憲武さんと石橋貴明さんの
とんねるずというコンビは解散するのでは?
という不仲説が何度も囁かれる中
結局はうまくコンビを続けていますね。

 

デビュー当初から破天荒なキャラクターで
売っているとんねるずですが
当初は石橋貴明さんがひどいキャラで
木梨憲武さんは穏やかという感じでした。

 

しかし、最近のとんねるずは
どちらも空気を読んでいるのか
読んでいないのか似たようなキャラクターに
なってきた気がします。

 

若い頃にとんねるずの楽屋に明石家さんま
さんがいくと殺伐とした空気に
これはまずいと思ったこともあったそうです。

 

しかし、解散をせずにここまでやって
きたというのは木梨憲武さんや
石橋貴明さんがある意味賢明だったのかも
しれませんね。

 

解散をして芸能界で生き抜いていくことは
とても大変なことですし
せっかく売れて稼げている身分を
自ら捨てる必要はないのでビジネスと
して捉えていたのかもしれません。

 

最近では、その苦境やなかの悪さも
乗り越えてお互いを大事に思いあっている
場面を目にすることもよくありますので
何事も我慢をしたら後に良いことが
待っているのかもしれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ