スポンサードリンク

小原正子の肌は修正できれいというのや嘘なのか驚愕の事実が?

小原正子の肌は修正できれいというのや嘘なのか驚愕の事実が?

ohamasa_001

小原正子の学生時代や優秀だった過去とは?

小原正子さんはお笑い芸人「クワバタオハラ」
のツッコミとして活躍をしています。

 

1975年10月23日生まれなので、2017年には
42歳になります。

 

兵庫県神戸市東灘区出身です。
小学校から常に成績はトップクラスという
優秀な子だったようですね。

 

「親和中学校」卒業後
「親和女子高等学校」を卒業
「日本大学芸術学部演劇学科」を卒業しています。

 

大学卒業後にはリポーターを目指してホリプロ
に入ったんですが授業で行われたネタ作りから
芸人を志して「くわばたりえ」さんと共に
クワバタオハラを結成しました。

 

幼少の頃から成績が優秀だったことからも
わかるように頭が良いようで100人以上の
顔と名前をすぐに記憶することができます。

 

ホリプロに入った当初は元レースクイーンの
相方と組まされてパイレーツのような水着
グラビアを飾るビジュアル系女性芸人として
売り出してもらえるはずだったようですが・・・

 

小原正子さん自身がそれでは長くもたないと
コンビをすぐに解消したようですね。

 

大食いであることも有名ですがもともとは
大学時代に手持ちの資金がなくて食費を
浮かせるために始めたことのようですが・・・

 

大食いの人には痩せている人が多い
ように感じますね。

小原正子の結婚や出産での変化が?

小原正子さんは過去にスナックを経営
するなど男性の扱いにはかなり慣れていた
ようで、男性との交際の噂なども芸人をしている
ときに頻繁にありましたね。

 

スポンサードリンク

 

そんな小原正子さんは2014年6月1日に
マック鈴木」さんと入籍をしたことを
発表しました。

マック鈴木さんは元プロ野球選手です。

 

小原正子さんが神戸市内で経営する飲食店
で接客したことがきっかけとなりマック鈴木
さんとの交際に至ったようですね。

 

2015年3月19日に第一子である男の子を
出産しています。

 

2016年11月30日には第二子である男の子を
出産しています。

 

結婚や出産をする前はかなりの遊び人で
お酒がすきな芸人さんとして認知されていまし
たが、結婚後にはスナックの経営もやめて
いました。

 

出産後には子供が可愛くてしかたがないと
いったコメントをしているようで結婚生活を
楽しんでいるようですね。

小原正子の肌は修正できれいというのや嘘なのか驚愕の事実が?

小原正子さんはブログなどで自身のすっぴん
などを公開していますが・・・・

 

その肌が40代の年齢を超えたものとは
思えないぐらいの白く美しい肌ということで
話題になっています。

 

現在は素人でも簡単に画像を加工することが
できるためにシミやシワなどを加工修正
をして消しているのでは?という噂があるようですが

 

しかし、小原正子さんは実は独身時代から
かなりストイックな性格で美容に関しても
大きな関心を持っていたようですね。

 

あまりにもひどい乾燥肌だったことから
お風呂あがりには全身にまったくタオルを
つかわずに自然乾燥をさせるとうことで
乾燥を防いでいたようです。

 

小原正子さんの美容法としては一番に
あげられるのが保湿をとにかくする!ということ
のようですね。

 

確かに肌のトラブルの原因のほとんどが
乾燥からくることが多いようですね。

 

ということは乾燥を防ぐことによって
シワやシミや肌荒れやニキビといった
トラブルを防ぐことができるということなんです。

 

高い化粧水をちまちま使うよりも
安い化粧水をたっぷりと浴びるように肌に
つけたほうがいいということも聞いたことが
あります。

 

肌トラブルに悩んでいる人は乾燥対策を
徹底させてみてはいいのではないでしょうか?

小原正子が使う化粧水とは?

小原正子さんが広告塔になっている
ライスフォースの化粧水は確かに評価が
いいようですね。

 

肌が白くなったという意見も多いようです。
さらにこちらはふきとり化粧水もセットという
ことで化粧水の浸透もよくなるようです。

 

でも!そんなに化粧水にお金をかけること
はできない!という方にはこちらの
「ハトムギ化粧水」がおすすめ!

とにかくまずはバシャバシャしようして
保湿をして効果を確認してみるということも
いいのでは?


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ