スポンサードリンク

堂珍嘉邦が離婚した嫁や子供の現在って?歌唱力や髪型の評判が?

堂珍嘉邦が離婚した嫁や子供の現在って?

歌唱力や髪型の評判が?

dou3_001

堂珍嘉邦のデビューに至るまで?

堂珍嘉邦さんはミュージシャンや俳優
などで活躍していますね。

 

堂珍嘉邦さんは1978年11月17日
生まれなので、2015年には37歳
になります。

 

そもそも堂珍嘉邦さんはテレビ番組
「ASAYAN」の企画である
「男子ボーカリストオーディション」で
選ばれた1人なんですね。

 

2001年にASAYANのオーディションで
選ばれた川畑要さんと共に「CHEMISTRY」と
してデビューをしたんですね。

 

スポンサードリンク

堂珍嘉邦の離婚した嫁や子供の現在?

堂珍嘉邦さんはモデルをしていた
「森田あつ子」さんと2004年に結婚を
しています。

 

結婚をして「堂珍敦子」として活動を
しているようですね。

こちらから嫁の画像を見ることができます。

 

堂珍嘉邦さんの嫁はJJモデルやキリンの
キャンペーンガールをしていたんですが・・・

 

いわゆる出来婚で結婚をしたんですね。

 

その後・・・・
2004年12月第1子である男の子を出産
2007年11月に第2子である男の子を出産
2009年6月には第3子と第4子になる
男の子と女の子を出産
2014年2月には第5子を出産しています。

 

この少子化の時代に5人ものお子さんを
出産するとは本当にすごいですね。

 

子供さんは産むのも大変ですが一人前に
なるまで育てなければならないので5人と
なると相当な体力が必要だと思います。

 

しかし!!!堂珍嘉邦さんと嫁が離婚を
するという噂が2012年に飛び交いました。

 

当時は双方が離婚を否定して収束しましたが
実は、別居をしていた事実があるようですね。

 

どうやら2人にはいろいろなすれ違いがあった
ようなんです。

 

嫁は元々モデルということで、第1子を出産後
に「VERY」という雑誌のモデルなどで
仕事を再開したんですね。

 

その後・・・・相次いで出産するも仕事を
やめることはなかったそうですが・・・・

 

堂珍嘉邦さんは仕事をきっぱりやめて家庭に
入ってほしかったようなんです。

 

その考え方の違いでもめていたようなんです。

嫁側としてはほとんど家にかえって子供の
世話をすることもなかった堂珍さんに対して
不満もつのっていたようですね。

 

確かに子供をつくるだけつくって面倒を
一切見なかったら「ふざけんな!」とイライラ
して当然ではないでしょうか・・・

 

その上家で子供達とだけ生活をしていろと
いうスタンスをとられると怒り心頭でしょうね。

 

実は・・・・2012年には別居をしていたよう
ですが、話し合いの結果元にもどっていた
ようです。

 

しかし、第5子を出産直前に嫁から堂珍嘉邦
さんに別れて欲しいという希望が伝えられた
ようなんですね。

 

一時はお互いに家族としてやっていく決断を
してさらには新しい家族も生まれるという
ところまできたのでしょうが・・・

 

この段階でもう無理だという気持ちに
させられるような出来事が嫁のほうに
あったのかもしれませんね。

 

男性の中には嫁が働きにでないように子供を
何人も産ませるといった行動をとる人も
いるようです。

 

現在は、堂珍嘉邦さんと嫁の間では
離婚調停の最中のようですね。

 

堂珍嘉邦さんの父親がメディアに嫁のことを
語ったそうですが・・・・
「気が強い嫁だったので息子は家庭でも
はりのむしろだったのでは?」と・・・・

 

一般人の父親が離婚するとはいえ・・・
息子の子供を5人も産んでくれた女性に対して
するコメントではないような気がしてなりません。

 

やはり・・・家族ぐるみで険悪な雰囲気に
なっていたのかもしれませんね。

堂珍嘉邦の歌唱力や髪型の評判とは?

堂珍嘉邦さんは「CHEMISTRY」として
活動していましたが、2012年4月7日に
ソロ活動に専念することを発表しています。

 

CHEMISTRYの活動休止にはいろいろな
理由があるようですが・・・・

 

だんだん人気や売り上げが落ちていったことや
川畑要さんとの方向性の違いがあった
ようですね。

 

確かに、この2人はオーディションで選ばれて
いるので自分たちで組もうといったわけでは
ないので、方向性が違ってくるのも当然の
結果だったのかもしれませんね。

 

堂珍嘉邦さんの歌唱力はピンで久しぶりに
登場した歌番組でもかなりの評価だったようで
実力は充分といったところではないでしょうか。

 

一時期は髪型が原宿系のおしゃれ?な
感じを意識しすぎた雰囲気だったので
賛否両論あったようですが・・・

 

最近は、イケメンといわれるぐらい見た目
においても評価が高いようですね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ