スポンサードリンク

稲垣潤一の結婚した嫁との意外な関係や子供の存在とは?

稲垣潤一の結婚した嫁との意外な関係や子供の存在とは?

inajyun_001

稲垣潤一の学生時代やクリスマスキャロルの頃にはが?

稲垣潤一さんは歌手・ミュージシャンとして
活躍をしている方ですね。

 

1953年7月9日生まれなので、2017年には
64歳になります。

 

宮城県仙台市宮城野区出身です。

父親は東京都板橋区出身で母親は兵庫県神戸市
出身なんですが、父親が終戦後満州から
妻の疎開先であった宮城県宮城村に引き揚げて
稲垣潤一さんが生まれたそうです。

 

「仙台市立東華中学校」
「宮城県工業高等学校」を卒業しています。

 

中学校から音楽に目覚めて本格的なバンド
活動を始めて仙台で「フェイセス」を結成
しました。

 

その後、仙台のライブハウスや横須賀や立川の
米軍キャンプ等で演奏を続けるうちに
「スーパーポップボーカル」というキャッチコピー
で1982年に「雨のリグレット」でデビューを
しています。

 

その後は、次々とヒットを飛ばし売れっ子の
歌手へとなりました。

シンガーソングライターと思われがちな
稲垣潤一さんですが、実はレパートリーの作詞
作曲は他の人の提供によるものがほとんどなんです。

 

稲垣潤一さんといえば冬の曲のイメージですが・・・

かの有名な「クリスマスキャロルの頃には」
の作詞はなんと!「秋元康」さんで
作曲は「三井誠」さんです。

 

秋元康さんはいったいどこまで稼いでいるのか
といった感じですね。

稲垣潤一の結婚した嫁との意外な関係や子供の存在とは?

 

スポンサードリンク

 

稲垣潤一さんはかなり若い頃に結婚をしています。

嫁は稲垣さんよりも8歳年上ということだった
ようですね。
和服が似合う小柄な病弱な方だったようです。

 

しかし、病弱だったということもあり
2006年に死別をされています。

 

長年連れ添った嫁に先立たれてかなりつらい
時期を乗り越えられたのではないでしょうか。

 

稲垣潤一さんはプライベートなことを表に
出さないようなので、詳細な事実はあまり
語られていないようですが・・・・

 

子供さんにかんしてもいるというかたと
いないというかたに分かれるぐらい事実が
見えないようですね。

 

稲垣潤一さんは嫁がなくなったあとに
メディアに多く露出するようになったようなので
病弱な嫁につきそってなくなるまでは仕事を
セーブされていたのかもしれませんね。

 

しかし、2009年に稲垣潤一さんは再婚を
したそうです。

再婚をした嫁は10歳年下のフリーで仕事を
している一般女性ということです。

 

身内の間でパーティーと挙式も済ませている

ということです。

 

亡くなった嫁も稲垣さんが一人で生活を
していくことは心配だったでしょうから
きっと天国で安心してあるかもしれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ