スポンサードリンク

石崎ひゅーいの本名の漢字とは?熱愛の彼女は蒼井優なのか?

石崎ひゅーいの本名の漢字とは?熱愛の彼女は蒼井優なのか?

hyui_001

石崎ひゅーいの大学時代やバンド時代とは?

石崎ひゅーいさんはシンガーソングライター
として活躍をして注目をされている方ですね。

 

1984年3月7日生まれなので、2017年には
33歳になります。

茨城県水戸市出身で中学校3年生のときに友人
に誘われてボーカルを担当しました。

 

その後「和光大学」に入学をして1年生のときに
コピーバンドを解散して2004年10月に
ロックバンド「astrcoast」を結成しました。

 

「astrocoast」活動中に横浜市のライブハウス
で「須藤晃」さんと出会いました。

その後、須藤さんから後押しがあったこと
もあって、2010年11月にバンドを解散して
ソロに転身をしたんです。

 

2012年7月25日エピックレコードジャパン
からミニアルバム「第三惑星交響曲」を
リリースして、めじゃーデビューを果たしました。

 

ミニアルバムである「第三惑星交響曲」は
スペースシャワーTV7月度パワープッシュと
M-ON8月度レコメンドと異例のCS2冠を
獲得しました。

 

男性はバンドではなくシンガーソングライター
として売り出すとなかなか難しい時代と
言われていますが、石崎ひゅーいさんは
久々に現れたシンガーソングライターの注目
株と騒がれました。

 

2016年「アズミ、ハルコは行方不明」で
映画初出演を果たしました。

石崎ひゅーいさんは生々しい感情を歌う
ボーカルで聴く人の心に届くリアルな日常を
歌詞にしています。

 

石崎ひゅーいさんは育っていく段階で
母親の影響を強く受けているようで、
石崎ひゅーいさんにしかだせない
ファンタジックな要素は影響を及ぼした
母親からによるものだと言われています。

 

シンガーソングライターということもあり
ピアノやギターを弾き語りで使うことも
あるんですが、石崎ひゅーいさんの基本
形態としては歌だけを歌い感情を伝えるスタイル
を確立しています。

石崎ひゅーいの本名の漢字とは?

 

スポンサードリンク

 

石崎ひゅーいさんについて皆さんが気になる
ことは、「ひゅーい」という名前ではない
でしょうか?

まさに、ザ芸名といった漢字の名前です。

 

しかし!!「石崎ひゅーい」というのは
本名なんです。つまりは親御さんがつけた
正式な名前なんですね。

 

母親がデヴィット・ボウイのファンであり
デヴィットの息子の「Zowie(ゾーイ)」を
もじって命名したそうです。

 

つまりは、まさに本名で芸名ではないという
ことなんです。これって芸能人になるべく
して生まれてきたような感じがしますが・・・

 

ひゅーいという名前には漢字も存在
しないために正真正銘の正式な名前という
ことになります。

 

現在ではキラキラネームという名前の
付け方が流行っていたりしますが・・・

 

ひゅーいさんの名前はそれとは違う何かを
感じてしまいますね。

ましてや石崎ひゅーいさんの年齢を考えても
まだまだキラキラネームという感覚がなかった
時代に生まれていますので・・・・

 

母親の感性がぶっとんでいたということに
なりますね。

音楽的な要素も母親から影響を受けたことが
多大にあるということなのでとてもすごい
感受性と突飛な才能をもった母親なのでは
ないでしょうか。

石崎ひゅーいの熱愛の彼女は蒼井優?証拠画像が?

石崎ひゅーいさんが世間から注目を最近
され始めていますが・・・・

 

その原因としては音楽的なものではなく
熱愛の彼女との報道によるものなんです。

 

まだまだ石崎ひゅーいさんの名前は
誰もが知っているというところまでは
浸透はしていませんが、彼女があまりにも
有名だったために騒ぎになったようですね。

 

2016年10月13日に発売された「女性セブン
の記事で魔性の女といわれている女優の
蒼井優さんと都内のファミリーレストランで
食事を楽しんだあとに、蒼井優さんのマンションに
2人で入っていくところを写真にとられています。

 

しかし、熱愛の報道がされた蒼井優さんは

石崎ひゅーいさんとの熱愛を否定しています。

「お父さんみたいで、弟で息子で親友で・・
さらには特別な友達で仲間で」と語っている
ようなんです。

 

それってもはや特別な関係なのでは?と
思ってしまいますよね。

さらに、石崎さんもみんなで仲が良いです
と話しているようです。

 

芸能人が熱愛を報道されると否定する
ということは当たり前にあることなので
2人が語っていることがそのまま本当とは
あまり思えないところではありますが・・・・

 

この先どのような関係になっていくのか
気になるところですね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ