スポンサードリンク

甲本ヒロトの障害や宗教の噂とは?ブルーハーツの解散理由があきらかに

甲本ヒロトの障害や宗教の噂とは?ブルーハーツの解散理由があきらかに

koumoto_001

甲本ヒロトの出身校や真島昌利との関係が?

甲本ヒロトさんはミュージシャンとして
第一線で長年活躍をしている方ですね。

 

1963年3月17日生まれなので、2017年には
54才になります。

 

岡山県出身で
「岡山大学教育学部付属小学校」
「岡山大学教育学部付属中学校」
「岡山県立岡山操山高等学校」を卒業後
「法政大学経済学部経済学科」に進学しました。

 

中学生のときに「セックス・ピストルズ」に
衝撃を受けて、中学を卒業したら高校へは
行かずに状況してロックンローラになりたい!という
ことを親にいったところ反対をされたそうです。

 

シド・ヴィシャスの影響でもともと
ベーシストに憧れていたようですが・・・

ボーカリストになっています。

 

高校3年生の夏休みにボーカルが抜けた
友達のハードロックバンドに誘われて
加入したことが初めてのバンド体験だった
ようですね。

 

1985年に「真島昌利」さんとともに
「THE BLUE HEARTS」を結成しました。

1987年にシングル「リンダリンダ」で
メジャーデビューとなりました。

 

楽曲の良さと心に訴えかける歌詞がうけて
若者の間でカリスマ的バンドへと成長をしました。

 

しかし、1994年にザ・ブルーハーツは活動を
休止して、翌年に解散を発表しています。

 

その後、ソロアルバムの発表などが計画されて
いましたが、契約上のトラブルで未発表に
終わっています。

 

と・・・同時に真島昌利さんと
「有限会社ハッピーソング」を設立しています。

 

1997年9月に甲本ヒロトさんと真島昌利さんで
資金を出しあってスタジを完成させています。

 

1995年には真島昌利さんに誘われて
「THE HIGH-LOWS」を結成しています。

 

THE HIGH LOWSでも多くの楽曲を発表し
多くの人に衝撃を与えました。

2005年に活動休止を発表しています。

 

2006年にやはり真島昌利さんとともに
「ザ・クロマニヨンズ」を結成しています。

そもそもブルーハーツ結成時から甲本ヒロト
さんと真島昌利さんはバンド活動をする中で
決して離れることはありませんでした。

 

すでに30年以上バンド活動をともに行って
います。

真島昌利さんは若いころから甲本ヒロトさん
の才能を見抜き働く気のなかった甲本さんを
叱咤激励をし続けて活動をしてきたようですね。

 

甲本ヒロトさんはなかなか友達ができるタイプ
ではないようで、唯一理解してくれた真島昌利
さんの期待を裏切りたくないという一心で
ともにバンド活動をやってきたということが
あるようですね。

 

まさに「甲本ヒロト」さんと
「真島昌利」さんは切っても切り離せない
存在であり2人がいないと伝説の楽曲たちは
生まれてこなかったんでしょうね。

甲本ヒロトの障害や宗教の噂の真相とは?

 

スポンサードリンク

 

甲本ヒロトさんを検索すると「障害」や
「宗教」といった言葉が目に付きます。

まず「障害」ということに関してですが
甲本ヒロトさんはテレビ出演をしたときや
ライブなどでも寄り目にしたりベロをだしたりと
パフォーマンスが奇抜です。

 

歌うときにも飛んだり跳ねたりと激しく
動き回ります。

このような状況を見た人がなんだか普通の
感じではないぞ?もしかしてなにかの障害
があるのか?と思ったようですね。

 

しかし、甲本ヒロトさんはそのようなことは
なく、どちらかというと頭の回転のよい人
なんです。

 

中学生のときにバンド活動に目覚めていますが
法政大学に入学していますし、作詞作曲も
手がけています。

 

さらに「宗教」という謎ですが・・・

甲本ヒロトさんが関わったバンドの歌詞が
社会的問題を投げかけていることも
多いことからそのようなことがいわれてる
ということもあるようです。

 

さらに、メンタルが弱いといわれています
ので何かに頼っていないと厳しいのでは?
という見解があるようですが・・・・

甲本ヒロトさんには真島昌利さんという
ベストパートナーがいます。

 

さらに、ブルーハーツが解散した理由に
メンバーだった「河口純之助」さんの
宗教傾倒疑惑があります。

河口純之助さんは幸福の科学に入信して
ファンを勧誘するなどの騒動をおこしていた
ようですね。

 

そのためにブルーハーツは解散したのでは
といわれています。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ