スポンサードリンク

MISIAの結婚した旦那や子供の存在とは?本名や歌声との違いとは?

MISIAの結婚した旦那や子供の存在とは?本名や歌声との違いとは?

misia_001

MISIAの学生時代やデビューから支援とは?

MISIAさんは歌手として活躍をしている
方です。

 

1978年7月7日生まれなので、2017年には
39歳になります。

 

長崎県対馬市出身です。
幼少期は長崎県の対馬市ですごして
教会でゴスペルに触れたようですね。

 

福岡県の「県立香住丘高等学校」に進学後
黒人のヴォイストレーナーに師事しました。
大学は福岡の「西南学院大学」に進学をしています。

 

1998年シングル「つつみ込むように…」で
デビューを果たしています。

 

デビュー当初からたぐいまれなる歌声に
注目があつまり人気を得ています。

 

5オクターブの音域を持つといわれています。
先行発売されたアナログ盤5000枚は完売をして
アナログ市場で高値で取引されています。

 

デビューアルバム
「Mother Father Brother Sister」は300万
近い売り上げを記録しています。

 

2000年フジテレビ系テレビドラマ
「やまとなでしこ」では主題歌の「Everything」が
200万枚を突破した売り上げとなっています。

 

2002年にレコード会社をアリスタジャパンから
所属事務所が設立した「Rhythmedia Tribe」に
移籍をしました。

 

2004年には女性ソロ・アーティストとして初の
5大ドームツアー完全制覇を達成しています。

 

2007年レコード会社をBMGJAPANへ移籍する
ことが発表されました。

同年、4月にケニアのナイロビ最大の貧民街
キベラ・スラムを訪問しています。

 

2008年にはミレニアム開発目標について紹介する
ライブイベントに参加をし10月に世界中の子供の
教育支援を目的の非営利団体「Child AFRICA」を
立ち上げています。

 

2010年3月2日国際連合より生物多用性条約
第10回締約国会議名誉大使に任命されています。

 

2012年3月25日アメリカ・ワシントンDCで
行われた全米桜祭りの開会式に出演をして
「Everything」「明日へ」などを歌っています。
東日本大震災に際しアメリカから寄せられた多くの
援助に対するお礼のメッセージをおくっています。

 

2012年12月31日に第63回NHK紅白歌合戦に
紅組特別出演歌手として初出場を果たしています。

 

実はこの出演がWOWOWやライブ中継などの
番組出演を除けば初のテレビ番組出演となっています。

 

デビュー当時からテレビにはほとんど出演
しないためにかなりレアな出演となっています。

MISIAの結婚した旦那や子供の存在とは?

MISIAさんはデビュー当初からテレビ番組にも
あまり出演しないというスタンスをとった
活動をしてきたこともあったためプライベートは
ほとんどあかされていませんが・・・・

 

結婚はしているのでしょうか?

どうやらMISIAさんは現在はまだ結婚は
していないようですね。

 

スポンサードリンク

 

過去には小沢征悦さんとの交際が噂された
こともあるようですが・・・・

小沢征悦さんといえば女優の「杏」さんや
「滝川クリステル」さんなどとの交際を噂
されたモテ男として有名ですね。

MISIAの本名や歌声と話し声との違いとは?

MISIAさんの本名は「伊藤美咲」というようです。

女優の「伊東美咲」さんと一文字違いなんですね。

 

実は女優の伊東美咲さんが結婚をしたときに
MISIAさんの元に祝電やお祝いの手紙が殺到
したことがあるようです。

 

一文字違いの名前ということで
勘違いした人が送ったということだった
ようですね。

 

MISIAさんの歌声はかなりの重低音から
高い声まで幅広い音域で迫力のあることから
人気も高いですが・・・・

 

ラジオ番組などで話をしているMISIAさんの
声は非常に可愛らしく歌声からは想像が
つかないぐらいの声をしていることも
有名です。

 

こちらからMISIAさんのラジオの話し声
の音声を聞くことができます。

MISIAの曲は結婚式で?

MISIAさんといえば結婚式のときに
歌いたい!といわれるアーティストの一人です。

結婚式の歌はなかなかチョイスが難しいの
でなんとなくで選ぶと歌詞が結婚式にそぐわない
などで大変なめにあってしまうこともあるので
ある程度のリサーチは必要ですね。

そんな、結婚式のときに歌われる曲が
たくさん紹介されていて、さらにはピアノ弾き語り
ができる楽譜もついた本が話題のようですね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ