スポンサードリンク

馬淵優佳の母親や父親は中国人?ハイレグの水着画像の衝撃が!

馬淵優佳の母親や父親は中国人?ハイレグの水着画像の衝撃が!

馬淵優佳の飛込み経歴や母親や父親は中国人?

馬淵優佳さんは元飛込競技選手で
活躍をしていました。

 

1995年2月5日生まれです。

馬淵優佳さんは3歳で水泳を始めて
6歳で飛込競技を始めました。

2008年日本選手権において
辰巳楓佳とのシンクロで高飛び込み
と3メートル板飛込みで2冠。

 

2009年日本選手権の3メートル
板飛込みで2位、東アジア大会
では同種目で銅メダルを獲得しています。

 

2012年インターハイの板飛込みで
3連覇を果たしました。

 

兵庫県宝塚市出身で
両親は中国出身です。

父親は中国上海出身の
馬淵崇英(まぶちすうえい)さん
旧名は蘇薇(スー・ウェイ)です。

 

父親である馬淵崇英さんは
日本水泳連盟飛込委員。
全日本ナショナルチームヘッド
コーチをしています。

 

馬淵優佳さんの父親も飛込王国
である中国で飛込競技をしていました。

 

しかし、中国は人数的にも技術的
にも飛込みでのトップの壁は厚く
19歳で引退をして指導者になった

そうです。

 

父親は語学留学で日本にきました。

その後、元五輪代表の飛込選手
である馬淵かの子さんの誘いで
JSS宝塚のコーチになりました。

 

留学中に日本人の指導をしたそうです。

当時、競泳選手だった小学5年生の
寺内健さんを飛込競技選手に
転向させ指導をしたのは馬淵優佳
さんの父親だったんです。

 

寺内健さんは最年少で日本選手権で
優勝をして1996年アトランタ
オリンピックの代表になっています。

 

その後、来日をして10年経った
1998年に帰化をして日本国籍を
取得しています。

 

馬淵優佳さんの母親が一部の噂で
「馬淵よしの」さんという情報がでて
いますが、これは違います。

 

馬淵よしのさんは元飛込選手で
1984年ロサンゼルス五輪に出場をして
高飛び込みで9位の成績を収めて
います。

 

同じ苗字で同じ飛込みという競技
ということから勘違いをされたようです。

 

先述した父親を飛込みの指導者
として誘った馬淵かの子さんは
馬淵よしのさんの母親です。

 

中国人スポーツ選手は帰化する
際に、自分がお世話になった人の
姓を名乗ることが多いらしく
父親も「馬淵」と名乗ることに
したようですね。

 

馬淵よしのさんは母親では
ありませんが、関係性は強かった
のですね。

馬淵優佳の結婚やハイレグ画像の衝撃?

スポンサードリンク

 

馬淵優佳さんは2017年5月24日に
水泳選手の瀬戸大也さんと結婚
をしています。

2018年6月26日に第一子となる
女の子を出産しています。

 

馬淵優佳さんは飛込み選手として
活躍をしていましたので
当然水着画像などもたくさんあります。

 

水泳選手の瀬戸大也さんと
結婚をしたことで再度注目を
浴びました。

 

美人な嫁だということで話題にも
なりましたね。

 

馬淵優佳さんはグラビアアイドル
というわけではありませんので
お色気水着はきていませんが
かなりハイレグ感の強い競泳水着
を着用していました。

 

男性陣の目を釘付けにしていました。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ