スポンサードリンク

デヴィ夫人が干された理由って!さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ

デヴィ夫人が干された理由って!

さんま&くりぃむの

芸能界(秘)

個人情報グランプリ

devuli_001

デヴィ夫人が干された理由って!さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ

デヴィ夫人は最近はトラブルメーカーとしてよくメディアにも

取り上げられているように感じます

 

年齢の割にはカッとなりやすい性格ということも

あるんでしょうが・・・・

 

2014年の4月放送の

さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリから

とうとう干されることになったようですね

今回は出演しません。干された理由というのも前回の出演の

ときにかなり問題を起こしたことによるのかもしれません

 

ネットでも話題になっていたことですが

デヴィ夫人がポールダンスを披露したんです

確かに素晴らしいダンスでしたし、頑張って練習されたのだな

と感じられるものでしたが

 

さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリは素晴らしい

人を優勝させるといった趣旨ではないことは誰もが

知っていることです

それよりも面白かったことに重きをおいています

 

デヴィ夫人のポールダンスはみんなからの評価も高かったので

デヴィ夫人は自分が優勝するものだと確信していたのだと

思いますが、その時に急遽審査委員長を任命された

小島瑠璃子さんがさんまさんや周りの空気を読んで

腹芸を披露したアニマル浜口さんを選出したんです

 

すると、わなわなと怒りの表情を表して

ばからしい番組と暴言をデヴィ夫人は吐いていました

 

その後、デヴィ夫人はブログで怒りがおさまらなかったのか

小島瑠璃子に対して糾弾したんです

「番組を台無しにした整形疑惑のKYタレントKR」と

それに対して小島瑠璃子さんが謝罪する事態にまで

発展してしまったんですね・・・・

 

一生懸命なのはわかりますし、全力投球ということもわかります

この場合はマネージャーなりが番組の主旨をあらかじめ

説明しておくべきだったのではと思いますよね

そうすれば誰も嫌な思いをしなかったのにと感じますが

 

スポンサードリンク

さんま&くりぃむの第17回芸能界(秘)個人情報グランプリ

だけが干されたわけではないようです

最近は滋賀県の事件のときに無断掲載した写真が当事者では

なかったことで訴えられ敗訴してしまうという事態に

陥っています。

番組収録中には一般人への平手打ちを見舞ったということで

トラブルにもなっていました

 

自身のブログで都知事選に田母神さんの名前をだして

投票に行ってくださいとアピールするなど政治色を強くだして

番組サイドから扱いにくい存在として認識されつつあるようです

 

前回の出演で問題を起こしたデヴィ夫人をさすがのさんまさんも

「これじゃ呼べんな」と語っていたようで

笑いを笑いとしてとらえることができないデヴィ夫人は

バラエティに今後出づらくなる方向になってしまうかも

しれません

デヴィ夫人の資産から考える今後とは

デヴィ夫人はインドネシアのスカルノ大統領の第3夫人として

の過去が有名ですよね

 

そもそもデヴィ夫人は大工の貧しい家庭に生まれて

生活は決して楽ではなかったようですね

家計を助けるために高校を中退して高級クラブで働くことになり

そのことで大統領の目にとまるという流れだったんです

 

やはり女性は見た目が美しいと人生を一転させることが

できるという代表的な存在ではないでしょうか

 

スカルノ大統領死後はパリに亡命をして遺産分与の権利を

得られずにいたんですが、デヴィ夫人はインドネシアに戻り

必死の努力で遺産を獲得することができたんです

 

そこでかなりのまとまった遺産を手にすることができたという

話しですが総資産額がどのぐらいあるのかは公表されていません

 

かなりの額であることは確かでしょうけどね

 

しかし、あれだけ日本のメディアに出演して身体をはった

仕事をこなしているデヴィ夫人を見るとやはりなるべく

収入を得たいのではないかと推測ができますよね

 

以前は言いたい放題やりたい放題でまかり通っていたようですが

最近は番組サイドからつかいにくいとの

レッテルを張られて、仕事も減ってきているようです

それを危機的に感じたのかデヴィ夫人も態度を変えてきている

状態でしたてに出ているようなんです

 

また復活してバラエティに出演しだすようになるのでしょうか


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ