スポンサードリンク

朝丘雪路息子って現在は?父とは?若い頃の画像は!お嬢様の生い立ちがすごい!

朝丘雪路息子って?父とは?

若い頃の画像がかわいい!

お嬢様の生い立ちがすごすぎる

朝丘雪路息子って息子の現在は?

朝丘雪路さんを検索すると

息子というキーワードがでてくるんです

 

実は、息子がいるんです!

現在の夫の津川雅彦さんとの間にではありません

 

1967年に青森県の内科医の男性と

結婚をした 過去があります

その時に、男児を産んでいます

つまりは息子ですね

 

しかし1968年に離婚をしているんです

息子は父親側が親権を持っているそうです

現在息子さんは45歳か46歳ぐらいですね

これは憶測ですが、元夫が内科医ということで

開業医であったら、後継ぎで医師になっている可能性が高いでしょうね

 

スポンサードリンク

 

朝丘雪路の父とは?生い立ちエピソード

朝丘雪路さんのお父さんは日本画家でした

 

伊東深水(いとうしんすい)

生年月日 1898年2月4日

出身地 東京都

1972年の5月8日に74歳で癌で亡くなられています

 

歌川派浮世絵の正統を継いでいて

日本画独特のやわらなか表現の美人が有名です

 

本妻の好子さんをモデルにした

作品を多数発表していて評価を得ています

 

朝丘雪路さんのお母さんは好子さんではありません

好子さんは2人の息子さんを産んでいます

 

料亭の「勝田」の女将であった

勝田麻希子さんと の間に生まれたのが朝丘さんです

 

人気があまりにもですぎたので

戦後は複製版も多く出回っています

 

非摘出子であったんですが

(愛人の子) 父親に溺愛されていました

 

小学校にも人力車で通っていたそうです

あまりの溺愛ぶりに 周りからこのままだと

娘さんがダメになると

いわれて渋々実家を出ることを了承したそうです

宝塚音楽学校に入学をして 卒業した後には

宝塚歌劇団に入団して娘役で活躍しました

朝丘雪路の若い頃の画像とお嬢様エピソード

朝丘雪路(あさおかゆきじ)

生年月日 1935年7月23日

出身地 東京都京橋区

血液型 B型

夫は俳優の津川雅彦さんです

 

娘は真由子さんです

 

1974年8月15日(生後5ヶ月)に誘拐されている

(津川雅彦長女誘拐事件)

その後犯人は逮捕されています

 

父親の深水さんが溺愛しすぎたエピソードは 数えきれません

どこに行くにも、何をするにも養育係と 一緒だったために

金銭の使い方や道順をまったく 知らないで成長しています

 

傘もあぶないので一切使用したことがないそうです

 

そのまま大人になったので宝塚時代にも 朝丘さんが気付かないところは

周りが補ってくれていたそうですが

反感をもたれた人から釘や剣山を靴に仕込まれたり したそうです

 

それを気付かずに履いて、失神したこともあるそうです

 

結婚してからは1万円だけがお金と 思っていたので

買い物はすべて1万円でしていたそうです

津川さんがある日、引き出しをあけると 大量の小銭がでてきたそうで

朝丘さんに聞いたところ、

小銭をお金と知らなかったと 言ったそうですよ

 

もちろん家事も一切できないので

家政婦と事務所のスタッフがしているそうです

 

現在は、夫である津川雅彦さんとは別居をしています

2008年に津川さんが30代の美女と デートしていたことが報道されて

別居に至っています

しかし、本当の原因は津川さんが経営していた

会社が6億円の借金を抱えたので一家で暮していた

世田谷の一軒家を売却したためでした

 

しかし朝丘さんは余裕の人で 別居中にも津川さんの

舞台を見に行き それぞれの

楽屋を回って挨拶と差し入れをしたそうです


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

“朝丘雪路息子って現在は?父とは?若い頃の画像は!お嬢様の生い立ちがすごい!” への1件のフィードバック

  1. 神宮司龍峰 より:

    神宮司龍峰の口コミサイトです。
    神宮司龍峰が少年時代に
    朝丘雪路さんのショーを観ました。
    鹿児島県鹿児島市の鴨池の
    鹿児島県立体育館での朝丘雪路歌謡ショーでした。
    その時に神宮司龍峰は小学生でしたが
    楽屋口で 朝丘雪路さんに声をかけて貰いました。
    その時の朝丘雪路さんはとても素敵でした。
    今から、50年以上前の話です。
    朝丘雪路さん。
    いつまでも長生きして下さい。
    あなたは僕の人生の宝ものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ