スポンサードリンク

市川染五郎の嫁や息子の学校やイケメン画像が!怪我の真実とは?

市川染五郎の嫁や息子の学校やイケメン画像が!

怪我の真実とは?

somego_001

市川染五郎の家族が!

市川染五郎さんといえば歌舞伎役者として
活躍している方ですね。

 

市川染五郎さんは1973年1月8日
生まれなので、2015年に42歳になります。

 

七代目市川染五郎さんとして活動して
いますが、本名は「藤間照薫」さんです。

 

家族が有名人が多いということでも
有名ですね。

 

父親が歌舞伎役者で
九代目松本幸四郎ということはもちろん
のこと妹が女優の松たか子さんであることも
有名ですね。

 

歌舞伎役者としてだけではなく
テレビ俳優としても活躍している
ので、認知度も高いのではないでしょうか。

 

母親が表にでてくることは少ないですが
「藤間紀子」さんといって女性実業家です。

 

福岡の福岡女学院高等学校を卒業後に
慶應義塾大学を卒業するというお嬢様でも
ありますね。

 

顔立ちも美人ということで1998年には
映画「四月物語」にも出演しています。

 

こちらから市川染五郎さんの母親である
藤間紀子さんの画像を見ることができます。

 

スポンサードリンク

市川染五郎の嫁や息子や娘の学校や画像って?

市川染五郎さんは1997年当時自身が
18歳のときに交際しちえた6歳年上の
元女優との間に女の子をもうけています。

 

すでに認知をしているようですね。

 

しかし・・・・歌舞伎界の男性というのは
どうしてもこうも女性に子供を産ませて
結婚をせずに認知という形をとるのでしょうか?

 

結婚ができない相手ならばせめて子供が
できないようにするというのは
人間としてしなければいけない配慮という
気がしますが・・・

 

できてしまって結婚はしないよ
でも産むなら認知はしますって・・・あまりにも
ひどすぎる・・・それを当たり前のように
やっている世界がこの現代でも行われて
いることに鳥肌が立ちますが。

 

2003年に高校時代からの友人である
「関園子」さんと結婚をしています。

 

市川染五郎さんの嫁である関園子さんの
画像はこちらから見ることができます。

 

2005年に長男である齋(いつき)くん
が誕生しています。

2007年に長女の薫子(かおるこ)ちゃんが
誕生しています。

 

歌舞伎役者の息子として生まれた
いつきくんは将来的には歌舞伎役者の
道があるので・・

 

2009年四代目松本金太郎を襲名して
歌舞伎座で初舞台を踏んでいます。

 

最近ではかなりイケメンになったという
評判もありますね。

 

こちらから市川染五郎さんの息子である
いつきくんの画像を見ることができます。

 

顔立ちからすると嫁である関園子さんに
にているなといった感じですね。

 

長女である薫子さんは2012年に芸名
松田美瑠(まつだみる)として舞踊の
初舞台を踏んでいます。

 

市川染五郎さんの娘である松田美瑠さんの
画像はこちらから見ることができます。

市川染五郎の怪我の真実とは?

市川染五郎さんは2012年8月27日に
公演中の舞台で奈落に落ちて
大怪我をするということがありました。

 

幼い頃から舞台で演技をしていた
市川染五郎さんが奈落に落ちるなんて
という感じだったんですが・・・

 

当時は様々なことが重なったよですね。

 

当時演じる役が変更になって
大抜擢の役柄を演じることになり
午後1時ぐらいから公演直前まで稽古をしてい
たそうです。

 

大役を果たすための昼に厳しい稽古で
夜には公演というような掛け持ちは
考えられないそうです。

 

叔父さんである中村吉右衛門さんと
父親である幸四郎さんは不仲という関係で

昼に叔父さんである中村吉右衛門さんの
指導をうけて、夜には父親の古希を祝う
公演だったということでどちらも
断ることができなかったようです。

 

3メートルの高さからの落下だったので
父親の幸四郎さんは命の危険を感じたそうです。

 

結果的には右側頭部と右半身の打撲
右手は骨折という怪我でした。

 

しがらみの多い世界ということで
大変なことも多いのでしょうね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ