スポンサードリンク

芦田愛菜の親の職業や学歴や写真が気になる!真相を調べてみた!

芦田愛菜の親の職業や学歴や写真が気になる!真相を調べてみた!

芦田愛菜の芸能界デビューや女優や歌手としての

芦田愛菜さんは女優やタレント・歌手として
活躍をしている方です。

 

2004年6月23日生まれで、
兵庫県西宮市出身です。

 

2007年に芦田愛菜さん当時3歳で
母親からの勧めによって芸能界入りを
果たしました。

 

2009年
「ABC家族レッスンショートムービー2
”だいぼーけんまま”」で子役デビューを
果たしました。

 

2010年にはテレビドラマ「Mother」に
出演をして実母から虐待される少女を
熱演しています。

 

まだ幼い芦田愛菜さんの迫真の演技に
視聴者は魅了されて一気に知名度をあげる
ことになりました。

 

2011年3月にはテレビドラマ
「さよならぼくたちのようちえん」で日本の
ドラマ史上最年少初出演を務めました。

 

同年4月にテレビドラマ「マルモのおきて」
で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続
ドラマ史上最年少での主演となりました。

 

同ドラマ主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」
で歌手デビューを果たし同年12月31日に開催
された「第62回NHK紅白歌合戦」に出演
を果たしました。

2013年には映画
「パシフィク・リム」でハリウッドデビュー
を果たしています。

 

2017年2月には前年の夏から受験勉強に
専念した結果として東京都内の
難関私立中学校に複数合格をしました。
その合格先から芸能活動に理解のある
「慶應義塾中等部」を選択して同年4月
に入学をしています。

芦田愛菜の親の職業や学歴や写真が気になる!真相を調べてみた!

スポンサードリンク

 

芦田愛菜さんは子役の頃からかなりの
演技力の高さで話題になっていましたが・・・

最近ではかなりの高い頭脳の持ち主という
事も話題になっています。

 

なんでも女優としての活動はしていますが
勉強にも全く手を抜かずに医者を目指して
いるんだとか・・・
すばらしすぎる・・・・

 

海外ではサッカー選手が医者としての
免許をもっていたりと文武両道の方も
多いのは事実です。

 

日本ではスポーツならスポーツと
それ1本の世界で努力を強いられるため
もしその世界での活躍が出来なくなった場合
には生きづらい世の中ということも考えられますね。

 

幼い頃から興味を持ったことをトライ
できる環境にありそれを叶えさせてあげる
両親は素晴らしいですね。

 

そんあ芦田愛菜さんの親とは一体どんな
人なのか?ということも気になっている
方が多いようです。

 

芦田愛菜さんの父親は三井住友銀行の
支店長をしているそうです。(芦田博文さん
かなり優秀なかたで同期トップでの昇格
だったそうです。

 

過去には千葉県信用保証協会の役員の
理事も務めていたようです。

 

芦田愛菜さんの父親は早稲田大学を
卒業しているそうです。
早稲田大学の商学部ということで
偏差値が70あるということです。

 

やはり芦田愛菜さんが勉強好きで本好き
なことも親の遺伝によるところもあるのかも
しれませんね。

 

そんな優秀な父親からもらった言葉を
芦田愛菜さんは座右の銘にしているそうですが・・

 

プロ野球の王貞治さんの言葉で
「努力は必ず報われる。報われない努力が
あるとすれば、それはまだ努力とは言えない」
ということです。

 

す・・素晴らしい・・・考えさせられる言葉
ですしちょっとしたことで努力したといっても
ダメだということですね。

 

報われて初めて努力したんだと言えるん
ですよね・・・がんばります。

 

父親は詳細や写真などが出回っている
ようですが・・・・では母親はどうなんでしょうか?

 

母親は一般の方ということで詳細な情報や
写真などはないようですが・・・・

 

芦田愛菜さんを出産したのは母親が32歳の
ときだったそうです。

 

芦田愛菜さんはいわゆる子役として
芸能活動を始めているために母親はつきそい
として必ずついてくるということになります。
いわゆるステージママとよばれる形になるよう
ですが・・・

 

芦田愛菜さんの母親はかなり控えめな人で
撮影のときにはスタジオの奥で目立たないように
控えていて、出しゃばらず遠くから見守って
いるタイプということです。

 

両親が本が好きで3歳のころから毎日
読み聞かせをしてくれていたそうです。

 

芦田愛菜さんは小学校低学年までに
絵本や児童書など1000冊は読んだそうです。

料理などもお手伝いも小さいころから
していたようで3歳で魚をさばいていたの
だとか!!
父親とカレーをつくるということも前に
語っていたので男だからとか女だからとか
いうわけではなく人間力を鍛える素晴らしい
両親なのでしょうね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ