倍賞美津子の娘の猪木寛子の仕事や画像は?病気は癌なのか真実は

倍賞美津子の娘の猪木寛子の仕事や画像は?病気は癌なのか真実は

賠償美津子の芸能界デビューや経歴とは?

倍賞美津子さんは女優・歌手として活躍
をしている方です。

倍賞美津子さんは1946年11月22日生まれで
茨城県出身です。

 

疎開先の茨城県で生まれて4歳の時に東京都
北区滝野川に戻って、北区立紅葉中学校を
卒業後に1962年に松竹音楽舞踊学校に入学
をしています。

 

1965年松竹歌劇団に第18期生として入団
をしています。

 

学校生時代の舞台実習を経て、同年にグランド
レビュー「東京踊り」でデビューを果たしまし
た。

 

1967年「純情二重奏」で実姉で女優の
「倍賞千恵子」さんと異母姉妹を演じて
映画デビューを果たします。

 

1979年に「今村昌平」監督の「復讐するは
我にあり」にてブルーリボン助演女優賞を
受賞して女優としての地位を確立しています。

 

1985年「生きてるうちが花なのよ死んだら
それまでよ党宣言」「恋文」の演技で国内の
映画賞を総なめにしました。

倍賞美津子とアントニオ猪木の結婚と離婚理由

倍賞美津子さんは1971年にプロレスラーの
アントニオ猪木さんと結婚をしています。

当時1億円の結婚式で話題となりました。

 

倍賞美津子さんとアントニオ猪木さんの
馴れ初めは・・・

 

1966年に倍賞美津子さんが在籍していた
SKDの公演を、先輩レスラーの豊登に誘われて
一緒に観にいったことが始まりだったそうです。

 

豊登さんはすでに顔見知りで、終演後にSKDの
女優達と渋谷で中華料理を食べたそうです。

 

その後、アントニオ猪木さんと賠償美津子
さんは何度か食事に行ったようですが、豊登
さんも一緒だったそうです。

 

そして・・・知り合って半年後の1966年の
秋に横浜まで2人でドライブデートをしたのが
初めて2人で行ったデートだそうです。

 

なんと・・・交際すらしていないのにそれ
からすぐにアントニオ猪木さんは倍賞美津子
さんに「俺と結婚してくれよ」とプロポーズ
をしたそうです。

 

しかし・・・・倍賞美津子さんは返事をしませ
んでした・・・なぜならば、当時アントニオ猪木
さんには妻子がいたからなんです。

 

そのために倍賞美津子さんは後味がわるく
しばらく連絡を取り合わなかったそうです。

 

その後・・・2人が再開をしたのはそれから
3年が経過した1969年の秋でした。

 

アントニオ猪木さんの友人に姉の倍賞千恵子
さんのファンがいるからサインが欲しいという
理由で練馬の倍賞家を訪ねたそうです。
その時には離婚をして独身になっていたそう。

 

そこからアントニオ猪木さんの猛アタック
が始まったそうです。
反対をしていた父親が無類の酒好きだったため
珍しい酒が手に入ったといっては頻繁に倍賞家
を訪れたそうです。

 

アントニオ猪木さんの猛アタックは実り
結婚に至りました。

結婚後は理想的な夫婦として世間に知られる
ようになりました。

 

そして、1974年に一人娘の「猪木寛子」
さんが生まれています。

 

倍賞美津子さんはその後のプロレス界に
大きな影響をもたらしてお互いに刺激をし
合い支え合う夫婦として認知されました。

 

1988年に倍賞美津子さんとアントニオ猪木
さんは離婚をしています。

 

離婚の原因についてはアントニオ猪木さん
の不倫騒動であると言われていますが・・
倍賞美津子さんも「ショーケン」こと
萩原健一さんと熱愛が報じられています。

 

1985年9月4日に萩原健一さんの住む青山
のマンションから倍賞美津子さんが出てくる
ところをスクープされています。

 

近隣の住民は倍賞美津子さんが何度もくる
ところを目撃していたようです。

 

萩原健一さんが共演者と恋仲になるのは
よくあることだったのですが・・・人妻と
いうのは珍しかったそうです。

 

倍賞美津子さんからクリスマスに萩原健一
さんに「クリスマスどうしてる?」と電話
がかかってきたそうですが・・・

 

萩原健一さんは「倍賞さん家族がいるんじゃ
ないの?」と問い返したそうです。

 

倍賞美津子さんは「今、バラバラだから」
とこぼしたそうです。

 

アントニオ猪木さんも1986年5月にホステル
宅から出てきた瞬間を直撃されています。

 

いつからか・・・どちらからか・・・は
今になってはわからないことですが
すでに離婚前に2人の気持ちが完全に離れて
冷めきっていたことがわかりますね。

 

誘惑の多い芸能界という世界に夫婦が所属
をしているとなかなか夫婦生活を継続して
いくのは難しいのでしょうね。

倍賞美津子の娘の猪木寛子の仕事や画像は?




倍賞美津子さんとアントニオ猪木さんの
娘さんである「猪木寛子」さんは幼い頃に
ミュージカル「アニー」で主人公のアニー
を務めた経験があります。

 

その後は女優として目立った活動はなく
ボストン大学に留学をしています。

 

アニー出演後の2年後に倍賞美津子さんと
アントニオ猪木さんが離婚をしています。

 

思春期に両親の離婚やごたごたを経験した
娘さんは母親への反発で女優を辞めて留学
をしたといわれています。

 

両親ともに芸能界にいるということは不倫
報道なども目にしたので娘さんは辛い思いを
したでしょうね。

 

2006年6月に日本武道館で行われた大会で
娘さんは32歳のときに格闘家デビューをして
います。

 

そして1988年に元新日本プロレス社長の
サイモン・ケリー氏と結婚に至りました。

 

娘さんの猪木寛子さんと夫のサイモン・ケリー
氏とは幼少期から家族ぐるみの付き合いがあり
同じインターナショナルスクールにも通って
いたそうです。

 

結婚後に旦那さんは婿養子になっています。

結婚後は2人の子供さんにも恵まれましたが
2016年前後に離婚をしたそうです。

倍賞美津子の病気は癌なのか?




倍賞美津子さんは1997年に直腸癌を患い
ました。

 

幸い手術が成功をして再発もなく現在は
健康に過ごされています。

 

お姉さんである倍賞千恵子さんも乳がんを
患っています。

 

祖母も癌を経験しているということです。
癌は遺伝的になることも多いと言われている
ので癌家系の可能性は高そうですね。

 

倍賞美津子さんと娘さんの親子関係は
離婚以来悪化したままだったのですが・・

 

倍賞美津子さんが癌を患って娘さんは病院
に駆けつけて看病をしたようです。

 

病室では倍賞美津子さんの好きな曲でもある
エドワール・エルガーの「威風堂々」をかけて
くれたりしたそうですよ。

 

このことで親子関係の関係修復になったと
いうことです。