スポンサードリンク

がーまるちょばの解散理由の衝撃の真相とは?現在は何をしている?

がーまるちょばの解散理由の衝撃の真相とは?現在は何をしている?

が〜まるちょばの結成や事務所など詳細とは?

がーまるちょばはパントマイムアーティストです。

それぞれ活動をしていた二人が1999年に
デュオを結成しました。

 

言葉を一切用いないパントマイムを主体とする
芸をしたことにより日本だけではなく
世界で活躍するアーティストとなりました。

 

世界でそのパフォーマンスは評価されて
35カ国以上のフェスティバルから招待を
受けるまでになりました。

 

2010年からは「が〜まるちょばプロジェクト」
を始動して多人数での作品作りも行いました。

 

2014年に
「ザ・が〜まるちょばカンパニー」の
6人組ユニットを結成しました。

 

2017年2月28日付で所属していた
ブレインズアンドハーツから他の所属タレント
共々契約解除をされて
同年3月28日によしもとクリエイティブ・エージェンシー
所属となることが発表されました。

 

ブレインズアンドハーツは破産手続きと
事業停止となっているようですね。

 

2019年2月9日に同年3月末日を
もってケッチ!が脱退することを発表
しました。

 

脱退後は「HIEO-PON」のみで
「が〜まるちょば」として活動を続けました。

 

2019年12月末日をもって吉本工業を離れて
2020年1月よりティアスエンドに所属し
フリーアーティストとして再出発することを
発表しました。

がーまるちょばの解散理由の衝撃の真相とは?

スポンサードリンク

 

が〜まるちょばが解散をしたことで
衝撃が走りましたが・・・・

 

長年2人で活動をしていた有名で売れっ子の
が〜まるちょばが解散とは一体何が
理由なのでしょうか?

 

が〜まるちょばをやめることになったのは
赤いモヒカンがトレードマークだった

ケッチ!さんです。

 

公式な発表の理由としては・・・
パントマイム以外にもやってみたいことが
ありヨーロッパ移住をしていろんなことを
吸収したいとのことです。

 

一般人からすると大成功を収めている
のになぜ?と思ってしまいますが・・・

 

人間というのは生きているうちにすべてが
満たされて生きて行くという人は
いないのかもしれませんね。

 

先日、ある中堅芸人さんがいま楽しい
ことがない・・とつぶやいていました。
朝起きて仕事にいって、帰ってご飯食べて
の繰り返しだと・・・・
かなりのお金をもっているひとでも
満たされないものがあるんだなぁと感じました。

 

ケッチ!さんも長年活動をして世界の人々
から認められていますが、人生終えるまえに
やりたいことをやっておきたいという
気持ちになったのかもしれませんね。
いつまでも挑戦をする気持ちを持ち、さらには
安泰したポジションを捨ててという姿勢に
頭がさがります。

が〜まるちょばの脱退した赤髪モヒカンのケッチ!の現在は?

が〜まるちょば解散後にケッチ!さんは
54カ国を旅したようですね。

 

2019年には欧州各地で活動をしていて
特にイタリアではセミプロを対象に
初めて取り組んだパントマイムのワークショップ
も好評だったようです。

 

2020年に滞在中のオーストラリアで
コロナによるロックダウンに遭遇し
志半ばでの帰国となったようです。

 

4月に妻の実家がある雲仙市千々石町に
身を寄せてからはいったんパントマイムを
離れて農業の手伝いに明け暮れていたようです。

 

オンラインでの配信も考えたようですが
お客さんの反応をみながら
コミニュケーションを取るライブが一番
という思いが強かったために積極的には
行動にうつさなかったようですね。

 

しかし、その後もコロナの収束の見通しは
立たなかったため
何か行動をしなければと思い・・・

 

現在の拠点である長崎から何か発信しようと
考え、ワークショップを開くことにしたそうです。

 

コロナによって人生が狂った人は
世界中のすべての人なのかもしれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ