スポンサードリンク

福原愛の義姉ジャン・リガの暴露話とは?結婚してる旦那とは?

福原愛の義姉ジャン・リガの暴露話とは?結婚してる旦那とは?

福原愛の卓球人生とは?幼少から?

福原愛さんは卓球選手として活躍を
していた方です。

 

1988年11月1日生まれです。

 

宮城県仙台市生まれで
元卓球選手の母親に幼い頃から
卓球の指導を受けていました。

 

3歳9ヶ月から卓球の英才教育は
始まり、平日は4時間、休日は8時間
という練習を毎日欠かさず行った
そうです。

 

4歳6ヶ月という幼さで1000本
ラリーが出来るようになり卓球
クラブ「仙台ジュニアクラブ」に
所属しました。

 

その後はぐんぐん頭角を現し
テレビにも天才卓球少女として
取り上げられるようになり
「泣き虫愛ちゃん」という名で
全国民に親しまれるようになりました。

 

小学校4年正でプロ宣言をして
ミキハウスと専属契約を結んでいます。

 

2004年4月には
「青森山田高等学校」に進学をして
史上最年少の15歳でオリンピックの
日本女子3枠目の座を勝ち取りました。

 

その後は、多くの大会で活躍をし
2018年10月21日に
現役引退をすることを表明しました。

福原愛の義姉ジャン・リガの暴露話とは?結婚してる旦那とは?

 

 

福原愛さんは2016年9月に結婚を
発表しています。

旦那さんは台湾の卓球選手である
江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんです。

 

スポンサードリンク

 

2017年10月に第一子となる長女を出産
2019年4月に第二子となる長男を出産

福原愛さんと旦那さんの江宏傑さんは
同じ年齢だそうです。

 

2人の馴れ初めは
2014年末に福原愛さんが腰を痛める
怪我をしていたようですが、その時に
現在の夫がSNSを通じて怪我を気遣う
メッセージがあり、そこから2人は
距離が近づくことになって
日本と台湾を行き来しながらお付き合い
をしていたようですね。

 

旦那さんの実家は台湾の新竹市に
あるそうです。

台湾の新竹市といえば台湾の
シリコンバレーとも呼ばれている
地域で日本企業も多く進出している
地域なんです。

 

旦那さんの父親は日本企業に務めて
いることもあり親日家ともいわれて
います。

 

旦那さんにはお姉さんがいます。
つまりは、福原愛さんの義姉になります。

 

お姉さんは「ジャン・リガ」さん
1978年生まれだそうです。

 

1999年から2003年まで
台湾国立体育大学でバレエを学び

 

2003年から2005年まで
台北芸術大学でバレエなどの舞踊術、
振り付けを学び

 

2007年から2009年までロンドン芸術
大学でも学んだそうです。

 

義姉はまだ結婚はしていないよう
ですね。

 

そんな福原愛さんの義姉の
ジャン・リガさんは台湾で芸能界
デビューをしたそうです。

 

しかし・・・・なかなか問題がある
ようで・・・

 

義姉のジャン・リガさんは性格が
キツく、周囲からもモンスター扱いを
されている女性なんだとか・・・

 

義姉は両親のすねをかじっていて
クレジットカードを作れないほどの
借金をしているなどという噂も・・・

 

義姉は過去にインタビューを受けた
ときに福原愛さんと江宏傑さんの
プライベートをぶちまけたり・・
自身のSNSなどには家族旅行や結婚式
の写真などプライゲート写真を許可なく
勝手に公開するなどやりたい放題だそう・・・

 

さらに結婚当時に福原愛さんと
江宏傑さんの格差婚が報じられていた
んですが・・・義姉のジャン・リガ
さんはフェイスブックで猛反論して
いたそうです。

 

義姉の39歳での芸能界デビューで
今後、福原愛さんと旦那さんの
暴露話が次々に出てこなければいい
のですが・・・と周りは懸念している
ようですね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ