スポンサードリンク

武田邦彦がホンマでっか降板の真相とは?youtubeでのコロナウィルス発言が

武田邦彦がホンマでっか降板の真相とは?youtubeでのコロナウィルス発言が

武田邦彦の高校や大学や経歴とは?

武田邦彦さんは中央大学総合工学
研究所特任教授として活躍をしている
方です。

 

1943年6月3日生まれです。

 

愛知県名古屋市出身で
1962年に「都立西高校」卒業後
1966年3月に
「東京大学教養学部基礎科学科」を
卒業しています。

 

1966年4月旭化成工業に入社を
しています。

 

ウラン濃縮等の研究開発に携わり
1986年に論文
「複合イオン交換反応系の理論と
分離技術への応用」により
東京大学から工学博士の学位を取得
しています。

 

同年にウラン濃縮研究所長に就任
しています。

 

自己代謝材料の開発に取り組み
所長職を1991年まで務めています。

 

1993年芝浦工業大学工学部教授
以降、評議員、学長事務代理、
大学改革本部長代理、教務委員長を歴任

2002年名古屋大学大学院教授

 

2007年中部大学へ移籍。
大学院工学研究科総合工学研究所の
教授となり、副所長となりました。

2014年に中部大学総合工学研究所
特任教授に就任しています。

武田邦彦がホンマでっか降板の真相とは?

スポンサードリンク

 

武田邦彦さんといえば・・・

さんまさんが司会をしている番組
「ホンマでっか」に出演をしていること
でも知名度を上げましたね。

 

そんな、武田邦彦さんが
ホンマでっか降板なのか?と噂に
なっているようです。

 

武田邦彦さんは新型コロナウィルス
について多くをyoutubeで語っていますが

 

テレビでは語れないことを独自の
見解で語っているんです。

 

以前からテレビ局の報道の仕方に
疑問を持っていたようですね。

 

視聴者がくらいつくような過激な
表現をしたほうが視聴率があがるから
という理由で事実とは違う表現をしている
と語っています。

 

正確に物事を発言するように
してほしいということもおっしゃって
いますね。

 

今回の新型コロナウィルスに関する
問題でもテレビでは扱えないような
発言をyoutubeではしています。

 

武田邦彦さんは自身の発言や
真相がねじまげられて報道されること
に懸念をして現在はテレビ出演を
避けているといってもいいのかも
しれません。

武田邦彦のyoutubeでのコロナウィルス発言が

武田邦彦さんのyoutubeの発言は公開される

日付によってかなり変わってきているようです。

 

 

そのことについても武田邦彦さんは触れていますが

実際に新型コロナウィルスの情報は日ごとに変わって

くるし同じ発言をできるほうがおかしいとも

いってあります。

 

最近の武田邦彦さんの新型コロナウィルスの

発言は、新型コロナウィルスは中国の

人工的に作られたウィルスだということも

断言しているようです。

 

その断言に至る理由も詳細に語ってくれていますが

世界の多くの論文を読み漁り、信用できるソースに

よって判断されたということだそうです。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ