スポンサードリンク

ナスDこと友寄隆英の黒い肌は治るのか?現在画像や結婚した嫁とは?

ナスDこと友寄隆英の黒い肌は治るのか?現在画像や結婚した嫁とは?

ナスDこと友寄隆英のテレビ業界に入った過去や人気の秘密とは?

ナスDこと友寄隆英さんはテレビ朝日総合
編成局制作1部所属のテレビプロデューサー・
や演出家として活躍をしている方です。

 

1974年生まれなので、2017年で42歳に
なりますね。

 

兵庫県出身で19歳からアシスタントディレクター
のアルバイトを始めて、フリーディレクターを経て
2003年にテレビ朝日に入社をしています。

 

以前は、奥川晃弘ゼエラルプロデューサーの
下で、プロデュース・演出などを担当していました。

 

2010年にゼネラルプロデューサーに昇格をして
一部の番組で担当や演出をしています。

 

2010年に放送したスペシャルドラマ
「特別編『毒トマト殺人事件』」では監督
脚本・編集を担当しました。

2017年からは旅バラエティー番組
「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
ではゼネラルプロデューサーとして番組制作を
統括する傍ら、部族アースの取材ディレクターも
担当をしています。

 

あまりにも破天荒で芸人顔負けの行動で人気を
集めて、まるで出演者のようになっています。

 

プロデューサーというタレントではない人が
これほどまでに人気が出たのはあまりにも
予測ができない行動を後先考えずにとるから
のようですが・・・

 

タレントはあくまでも多くの出演番組を
持ち合わせていて他の番組に出演するために
支障をきたさないようにどの番組でも適度に
行動をするということが重要になってきますが・・・

 

ナスDこと友寄隆英さんはこの番組に全力
投球できるために後先考えずに行動ができるという
強みがあるようですね。

 

立場上、必ず面白いものをとってくるという
使命感があるために視聴者の度肝をぬく行動を
とると考えられます。

 

まさにナスDこと友寄隆英さんは素人とプロの
感性を持ち合わせたハイブリッド的な存在です。

ナスDこと友寄隆英の黒い肌は治るのか?

ナスDさんが出演する「陸海空こんな時間に地球征服
するなんて」においてある事件が起こりました。

 

南米ペルーのアマゾンに住むシピポ族の村に
潜入をしたナスDさんですがホームステイをしていた
シピポ族の女性が髪染めに使っていたウィトという
果実に興味を示しました。

 

さらにウィトが食べれるとしって好奇心から
食べてみました。さらには、女性からウィトは美容に
いいということを聞くと・・・・

 

美容にありがてぇといってウィトを顔や体
など全身に塗りたくったんです。

 

シピポ族の女性が止める勢いの状態だったんですが
なんと!!!ウィトは先述したように髪染めに
シピポ族の女性が使用しているために肌を
染料してしまったんです。

 

さらにはタトゥーにも利用されることもあるという
ことで絶対に落ちないといわれているようです。

 

まるで顔や体全体がナスのように青黒く染まって
取れなくなってしまったんです。

 

その後、ナスDは水は泥水を使ってゴシゴシと
顔を洗ったんですが全く落ちる気配はありません・・・

 

シピポ族に聞いても落とし方はわからないのだとか
髪染めに使用しても1年は落ちることがないと
言われているウィトなんですぐにはおちることは
ないのかもしれません。

しかし、時が経って少しずつ薄くなっている
ようなので時間経過と共に落ちていく可能性は
ありますが・・・・

 

完璧に元の状態に戻るにはかなりの時間が
かかるのか無理かもしれませんね。

 

実際に日本で販売されている髪染めで肌が
染まってしまった場合もなかなか落ちません
し、それよりも強い染料の能力があるウィト
となるとあくまでも想像の域をこえられませんね。

ナスDこと友寄隆英の結婚した嫁とは?

ナスDこと友寄隆英さんが結婚して嫁は
いるのか?きになるひとも多いようですが・・・

 

インターネットで嫁ではないかと言われている
ひとが存在します。

 

その嫁と言われているのが料理研究家の
森崎友紀」さんです。

 

スポンサードリンク

 

森崎友紀さんは2016年1月15日に41歳の
一般男性と結婚をしたということを発表しています。
さらに妊娠5ヶ月ということも明らかにされています。

 

出会った時期が2012年ごろのラジオ番組で
一緒に仕事をしたことがきっかけと語っている
のですが、ちょうどその時期に森崎友紀さんは
「いきなり黄金伝説」に出演をしていて
ナスDこと友寄隆英さんがプロデューサーをしていた
時期と重なります。

 

さらに、嫁とされる森崎さんのブログでは
12月中旬から1月上旬にかけて旦那さんが仕事で
ペルーやアマゾンに行っていたという書き込み
がありますが、まさにそれも一致しています。

 

そして、森崎友紀さんのブログに旦那さんが
秘境の地に旅だったという記事がありますが
2016年12月19日のことで、そのときに旦那さん
の後ろ姿が公開されたんですが、リュックが
全く同じものだったんです。

 

その後、旦那さんが帰ってきましたという記事には
現地民族の少年からもらったカタツムリを
お土産に持って帰ってきたとのこと・・・・

 

ナスDこと友寄隆英さんが現地で食べていた
カタツムリと形が全く一緒だということも
わかっています。

 

ということの流れからナスDこと友寄隆英さんの
結婚をした嫁は森崎友紀さんではないかという
推測がたてられたようですね。

 

これだけナスDさんも有名になったことを
考えるとテレビで発表することもあるかも
しれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ