スポンサードリンク

武田真治の顔比較画像で変わった変な意外な真実が発覚?

武田真治の顔比較画像で変わった変な意外な真実が発覚?

武田真治のデビューのきっかけや芸能活動が?

武田真治さんは俳優やタレント・サックス
プレーヤー・声優・ナレーターなどで活躍
をしている方です。

 

1972年12月18日生まれなので

2018年には46歳になります。

 

北海道札幌市北区出身で
「北海道札幌北北陸高等学校」から
「都立高校」に転校して卒業をしています。

 

1989年高校在学時に「第2回ジュノン・
スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリ
を受賞しました。

その後アイドル的存在となり
1990年にドラマ「なかよし」で俳優
デビューを果たしました。

 

1992年には映画「七人のおたく」で
映画デビューをしています。

 

1995年シングル「Blow up」で
ミュージシャンデビューを果たします。

2001年までテレビ朝日系列の
スペシャルテレビドラマ
「君の手がささやいている」で
5年連続で主演を務めました。

1999年には大島渚さん最後の映画作品
「御法度」にて沖田総司を演じました。

 

同年、ブルーリボン賞助演男優賞を
受賞します。

 

2003年4月からNHK番組
「新・トップランナー」で司会を
務めました。

 

2006年には「エリザベート」で初の
ミュージカルに挑戦しました。

2007年にはミュージカル「スウィーニー
・トッド」に出演をし同年主演映画
「LOVE DEATH」ではアクションシーン
に挑戦して鍛え上げた肉体美を披露して
います。

2011年にはNHK大河ドラマ
「江〜姫たちの戦国」で大河初出演を
果たしました。

 

2013年DJドラゴン、ザ・フラットヘッド
代表の小林昌良さんとコラボで
「HARD BIRD」というファッションブランド
を立ち上げています。

 

サックスを始めたきっかけは
姉がチェッカーズのファンで一緒に
音楽番組を見ていた時に、サックスを吹く
藤井尚之の姿に強く憧れを抱いたからです。

 

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト
に応募した動機も俳優やタレントを目指す
ということではなくサックス奏者として
デビューの足がかりになりやすいと
思ったためです。

武田真治の顔比較画像で変わった変な意外な真実が発覚?

 

 

 

武田真治さんといえばデビュー当時は
絶大な人気を誇り・・サックス奏者
としても活躍をしてさらには肉体も鍛え
あげている印象ですが・・・

 

現在は、顔が変わったと評判です。

デビュー当時から活躍をしている時期には
そう感じなかったんですが・・・

 

最近になってかなり顔が変わった
のではないかと視聴者も違和感をぬぐえない
ようですね。

 

スポンサードリンク

 

デビュー当時の武田真治さんの画像

その後活躍をしているときの画像

現在の顔が変わった画像

 

画像の比較をしてみると一目瞭然で
鼻・・・いわゆる眉間がかなり盛り上がって
いることがわかります。

 

眉間の鼻筋を高くすることでより一層
堀を深く美しく見せる効果がありますが
やりすぎると・・・違和感しかない
という状態になってしまいますね。

 

さらには目頭切開もやっているのでは?
と言われています。

 

顔も年齢にあわないほどぱんぱんに
肌が張っていてヒアルロン酸をいれて
いるのでは?といった感じですね。

 

どうしても芸能人は見られる商売なので
年齢を重ねても若く見られたい綺麗に
見られたいという願望はぬぐえないのかも
しれませんが・・・

 

やはり年齢に見合った年の重ね方
をしないと違和感を感じてしまうのかも
しれませんね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ